法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

原発問題

 当サイトはこれまで様々な情報を発信してきましたが、その中で「原発問題」に関わっては次のような情報がありますので、ご案内します(執筆者の肩書きなどは執筆当時のそのままにしています)。


今週の一言

「福井原発訴訟(滋賀)を支える会にいっそうのご支援を」福田章典さん(福井原発訴訟(滋賀)を支える会 会長)
「国民の営為が憲法13条に意味を吹き込む。原発訴訟の現場から」南雲芳夫さん(弁護士)
「★ミトコンドリア・原発・クライシス★」長尾比呂未さん(「地球の子ども新聞」共同代表)
「ハミガキするように社会のことを考えよう」おしどりマコ・ケンさん(漫才コンビ)
「これでも原発再稼働を進めるか」隅田繁雄さん(「日野市民9条の会」代表・「NPO法人日野市民自治研究所」理事)

「映画「放射線を浴びた『X年後』」―"経済"と"命"を計る天秤」伊東英朗さん(映画監督)
「いま、放射線被害に立ち向かい、「命」と「人権」の尊さを実感すべきとき」大久保賢一さん(弁護士・日本反核法律家協会事務局長)
「モンゴルに核廃棄物最終処分場建設?」西谷文和さん(イラクの子どもを救う会代表・フリージャーナリスト)
「原発、憲法…理想を現実に ― 自分に出来る事を考えながら」橋本美香さん(シンガーソングライター・制服向上委員会会長)
「哀れなるわが大地―核兵器廃絶と脱原発を今こそ」TOMOKOさん(ヴォーカリスト)
「原子力発電と日本国憲法」飯島滋明さん(名古屋学院大学)
「原発と「第三の生存権」─「真の非核国」に向けて」中里見 博さん(徳島大学)
「歴史にけじめを」吉原泰助さん(福島県九条の会代表)
「日本国憲法公布65年目の朝に」丸浜江里子さん(戦後史研究者)
「ビキニ事件と福島の原発事故」大石又七さん(ビキニ水爆実験被爆者・元第五福竜丸元乗組員)
「脱原発弁護団全国連絡会結成と原発訴訟参加の呼びかけ」只野靖さん(弁護士・脱原発弁護団全国連絡会事務局長)
「原発がもたらす憲法破壊」山崎久隆さん(たんぽぽ舎副代表 劣化ウラン研究会代表)
「浜岡原発をついに止めた!!」河合弘之さん(浜岡原発差止訴訟弁護団長)

<福島原発事故関係>
「国民の営為が憲法13条に意味を吹き込む。原発訴訟の現場から」南雲芳夫さん(弁護士)
「区域外避難者のたたかい〜福島原発被害東京訴訟」吉田悌一郎さん(弁護士・福島原発被害首都圏弁護団事務局長)
「手応え感じる福島原発告訴団運動 ― 99%が連帯し、無責任の時代に終止符を」地脇聖孝さん(福島原発告訴団)
「検証 福島原発事故・記者会見?東電・政府は何を隠したのか」木野龍逸さん(フリーランスライター兼カメラマン)
「歴史にけじめを」吉原泰助さん(福島県九条の会代表)
「福島で生きる 福島を生かす」煖エ文郎さん(司法書士<福島県司法書士会>)
「フクシマで生きる。世界と生きる。」根本敬さん(福島県農民連)
「ビキニ事件と福島の原発事故」大石又七さん(ビキニ水爆実験被爆者・元第五福竜丸元乗組員)
「『福島原発事故─どうする、日本の原発政策』(かもがわ出版)を書いて」安斎育郎さん(「安斎科学・平和事務所」所長)
「東電原発事故被災者の苦悩と怒り」中里範忠さん(20キロ圏内の被災者)
「福島原発事故の現状とこれからの課題」舘野淳さん(核・エネルギー問題情報センター事務局長)



憲法時評

名護市、南相馬市、そして東京都
原発再稼働
「がれき」の広域処理
いまに始まったことではない「やらせ」
電力使用制限令
脱・原発
人智の限界
日印原子力協定
日本全国憲法MAP

もんじゅ訴訟
青森県での原発反対運動

■「原発問題」に関連する憲法条文等

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

憲法13条についての伊藤真所長による解説はこちら
憲法25条についての伊藤真所長による解説はこちら


当サイトではこれまで様々な書籍や映画を紹介してきましたが、「原発問題」を考える上で有益なものも多くあります。こちらをご覧ください。

当サイトに搭載している「憲法文献データベース」はテーマ別、著者別などで検索できるようになっていますので、あわせてご活用ください。
「キーワード (タイトル)」のところに「原発」「原子力」「被曝」など関心ある用語を入力して検索することもできます。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]