法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

9条擁護の多面的取り組み

 当サイトはこれまで様々な情報を発信してきましたが、その中で「9条擁護の多面的取り組み」に関わっては次のような情報がありますので、ご案内します(執筆者の肩書きなどは執筆当時のそのままにしています)。



今週の一言

<フェスティバル>
「憲法を楽しみ続けて30年 −第30回憲法フェスティバル」中瀬典彦さん(憲法フェスティバル実行委員)
「新しい明日に向かって歩み出すために −第25回憲法フェスティバル」中瀬典彦さん(憲法フェスティバル実行委員)
「『憲法ってなんだっけ?』 −憲法フェスティバル20回目の問い直し!」森川文人さん(弁護士)

<音楽・ミュージカルなど>
「うたごえ、青年、憲法」佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長)
「教え子を再び戦場に送るな −教育実践とうたごえ」箱崎作次さん(東京都公立中学校教諭)
「原発、憲法…理想を現実に −自分に出来る事を考えながら」橋本美香さん(シンガーソングライター・制服向上委員会会長)
「憲法の花を咲かせましょう」櫻田京子さん(憲法サポーターズwithてつ事務局・株式会社音楽センター)
「日本国憲法の大切さ伝えるCD『レクイエムいのちこそ』」高岡岑郷さん(世田谷・九条の会事務局員)
「歌って踊れる『憲法』です第23回 横浜憲法ミュージカル −がんばれッ!日本国憲法」富樫純さん(「がんばれッ!日本国憲法」上演実行委員)
「60 周年記念日本のうたごえ祭典 −『今こそ憲法を守り輝かせたい!』」島袋美恵子さん(三多摩青年合唱団団長・祭典企画委員会)
「9条がんばれ!市民と弁護士がつどう『第9コンサート』in幕張メッセ」加藤幸さん(弁護士)
「市民ミュージカルで語りかける個人の尊厳 −憲法ミュージカル「ロラ・マシン物語」公演が始まります」中島宏治さん(弁護士)
「『ケンポー・ソング』を歌う」真思惟(まーしい)さん(アマチュア・フォークシンガー)
「指揮外山雄三・演奏日本フィルハーモニーの『9条がんばれ!弁護士と市民がつどう「第9」コンサート』」澤藤統一郎さん(弁護士)
「『ピース・ナイン』私たちは表現する」佐藤せいごうさん(「連根の会」事務局長)
「にんげんをかえせ −核廃絶を歌う」横井久美子さん(シンガーソングライター)
「憲法をうたう」大井かつ江さん(東京・南部合唱団団長)
「うたごえは平和の力」小澤久さん(日本のうたごえ全国協議会事務局長)

<漫談・落語・講談・コントなど>
「『歴女』の自民党改憲案批判」飯田美弥子さん(弁護士・高座名:八法亭みややっこ)
「こんな講談 待って たのよ」歌と講談の嫩子(ふたばこ)さん
「群読 日本国憲法」堀口始さん(演出家)
「憲法漫談『地球のすみずみに憲法の花を』」小林康二さん(社会派お笑い集団「笑工房」代表)
「コント『憲法クン』がウケル」松元ヒロさん(ひとりコント)

<アート・絵本など>
「名画で学ぶ憲法 −市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』」吉井昭さん(弁護士)
「『日本を戦争する国にさせない』ために」米村直三さん(美術家平和会議事務局長)
「『えほん日本国憲法』を作って」野村まり子さん(『えほん日本国憲法』作者)
「『戦争の世紀からの脱却』である日本国憲法第9条」渡辺真也さん(キュレーター)
「子ども、未来、命 −ちひろの思いと憲法」松本由理子さんちひろ美術館・東京 副館長)

<9条関連グッズなど>
「『憲法手帳』に想いを託して」池田靖子さん(旭区「九条の会」(横浜市)事務局長)
「えんぴつで憲法練習帳」溝江玲子さん(児童文学作家)
「『紀州九条せんべい』誕生物語」中北幸次さん(「紀州九条せんべいの会」事務局長)
「憲法9条カレンダー」南宏行さん(労働教育センター)
「清酒『憲法と人権』を飲む」田中 茂さん(弁護士・京都弁護士協同組合専務理事)
「世界の人々と出会う旅」山田和生さん(マイチケット会長)
「豆腐をつまみに憲法を語り合う」畦布哲志さん(「とうふ連九条の会」代表)
「『九条せんべい』が世界に広がる」瀬川満夫さん(焼き判作り職人)
「憲法を広く市民、消費者の中に」永井伸二郎さん(生活協同組合さいたまコープ)
「憲法の理念を五感にうったえていきたい」ハープ(武田彩さん、原田史子さん、桑本さん)

<出版・漫画など>
「憲法ブックレットを作成し広げる」菊地友子さん、山崎翠さん、渡辺百合さん、小林和さん
「平和への思いを短歌にこめて」城間百合子さん(「九条歌人の会」事務局)
「『平和をつむぐ −平和憲法を守る9人の手記』を出版して」青木みかさん(『平和をつむぐ』著者)
「『えほん日本国憲法』を作って」野村まり子さん(『えほん日本国憲法』作者)
「『マンガで見る憲法問題』 −東京土建のとりくみ」向井光也さん(東京土建一般労働組合 機関紙「けんせつ」編集長)
「漫画『憲法メルトダウン』」松村俊さん(「連合通信」編集部)
「日・英両語で「九のうた」を出版して」宇野喜伸さん(英語教師)
「不戦の希い(ねがい) 憲法のこころ」須田稔さん(「憲法9条・メッセージ・プロジェクト」事務局長)
「9をまく」藤岡亜美さん・渡辺文さん(9LOVE=クラブ)

<映画・旅>
「憲法を考える映画の会」花崎哲さん(「憲法を考える映画の会」代表)
「世界の人々と出会う旅」山田和生さん(マイチケット会長)
「"9条"で守ろう 旅の安心 世界の未来!」松岡武弘さん(労働者協同組合国際ツーリストビューロー理事)

<憲法カフェ・憲法関連アクションなど>
「『憲法カフェ』スペシャルイベント、『ケンポー×ゲラゲラポー』(大阪)」橋本智子さん(弁護士・明日の自由を守る若手弁護士の会)
「どうすれば、憲法への関心を拡げられるだろう? 〜カフェで憲法、病院でも憲法、の実践報告」太田啓子さん(弁護士・横浜弁護士会)
「個を鍛え民主主義を進化させよう」鳴井勝敏さん(行政書士・法学館憲法研究所賛助会員)
「憲法紙芝居、はじめました」今泉義竜さん(弁護士)
「YWCAイカスゼ憲法アクション −日本国憲法を、もっと活かさなきゃ!」日本YWCA憲法チーム
「明日の自由を守る −自民党の改憲草案の危険性を広げる」本田千尋さん(弁護士・「明日の自由を守る若手弁護士の会」呼びかけ人)

<平和のための戦争展関連>
「新地平をめざす『2008平和のための埼玉の戦争展』へお出かけください」杉田明宏さん(大東文化大学/平和のための埼玉の戦争展呼びかけ人)
「戦後60年、『平和のための戦争展』の取り組みについて」平山百子さん(平和のための戦争展実行委員会)

<メディア関連>
「より広い市民へ『9条メッセ―ジ』を届けたい! −コミュニティFM局で『けんぽうサロン京都』を放送中」憲法9条京都の会
「とうふサミット −思いを込めて憲法を朗読します」高見かおりさん(FMわいわい・ボランティアパーソナリティー)

<意見広告関連>
「異議あり!『戦争する国づくり』意見広告運動」富田秀信さん(「異議あり!『戦争する国づくり』意見広告運動」事務局長)
「戦争を知る世代からの意見広告 −『日本国憲法を改悪する人に私の一票は預けません』にご参加下さい」関千枝子さん(ジャーナリスト)
「いまこそ憲法擁護の声をあげる時ではないか!」吉川勇一さん(「市民意見広告運動」、「市民の意見30の会・東京」)
「市民が『九条実現』を意思表示」井上澄夫さん(市民意見広告運動事務局)


■その他

ピースナイン(憲法9条)コーヒー

■「9条擁護の多面的取り組み」に関連する憲法条文等

[前文]
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

憲法9条についての伊藤真所長による解説はこちら



■関連WEBサイト・ページ

「九条の会」WEBサイト


当サイトではこれまで様々な書籍や映画を紹介してきましたが、「9条擁護の多面的取り組み」を考える上で有益なものも多くあります。こちらをご覧ください。

当サイトに搭載している「憲法文献データベース」はテーマ別、著者別などで検索できるようになっていますので、あわせてご活用ください。
「キーワード (タイトル)」のところに「九条」等々関心ある用語を入力して検索することもできます。
なお、「分類選択」の中の「憲法改正」に多くの関連憲法文献を紹介しています。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]