法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

財政・税

 当サイトはこれまで様々な情報を発信してきましたが、その中で「財政・税」に関わっては次のような情報がありますので、ご案内します(執筆者の肩書きなどは執筆当時のそのままにしています)。


今週の一言

「税が拡げる格差と貧困」浦野広明さん(立正大学法学部客員教授)
「大企業蓄積強化のための『一体改革』 −分配の不平等と再分配の不公平の是正で国おこしを」富山泰一さん(不公平な税制をただす会事務局長)
「憲法理念による税制改革を」浦野広明さん(税理士・立正大学教授)
「希望の原理としてのベーシックインカム」白崎一裕さん(ベーシックインカム・実現を探る会 代表)
「私たちはいまどのような事態に直面しているか −憲法の視座から」杉原泰雄さん(一橋大学名誉教授)

<消費税問題>
「消費税増税による景気の悪化を懸念する」小林秀一さん(豆腐製造・販売業)
「消費税増税をせずに、日本の"ものづくり"を再生させよ」佐々木忠義さん(機械部品加工業)
「消費者は消費税増税に反対します。」山根香織さん(主婦連合会会長)
「消費税問題と私たち99%の提案 −財政の所得再分配機能を強化せよ」山田博文さん(群馬大学教授)
「消費税増税の流れを止めよう」井上徹二さん(税理士・公認会計士)
「消費税増税に反対します。」牧野由子さん(消費税をなくす全国の会・事務局長)
「『暮らし』を改善し安心して生活できる社会を―消費税は増税すべきでない(その1)」山家悠紀夫さん(「暮らしと経済研究室」)
「『暮らし』を改善し安心して生活できる社会を―消費税は増税すべきでない(その2)」山家悠紀夫さん(「暮らしと経済研究室」)
「最大の不公平税制、消費税を震災復興財源にあててはならない」湖東京至さん(元静岡大学教授・税理士)
「消費税の問題性 −納税者の権利という観点から」綿引文明さん(税理士)


浦部法穂の「憲法雑記帳」

「消費増税再延期」の意味するもの


浦部法穂の憲法時評

税を考える
円高
法律と予算
財政再建・増税?
消費税
ベーシック・インカム(その1)
ベーシック・インカム(その2)


■ときの話題と憲法

第二次臨時行政調査会の設置
消費税の実施
06年「骨太の方針


■憲法教育を考える

税金はとられるもの?


中高生のための憲法教室

あなたも私も納税者


■日本全国憲法MAP

秋田市国民健康保険税条例事件
永源寺第二ダム訴訟

■「財政・税」に関連する憲法条文等

第83条 国の財政を処理する権限は、国会の議決に基いて、これを行使しなければならない。
第84条 あらたに租税を課し、又は現行の租税を変更するには、法律又は法律の定める条件によることを必要とする。
第85条 国費を支出し、又は国が債務を負担するには、国会の議決に基くことを必要とする。
第86条 内閣は、毎会計年度の予算を作成し、国会に提出して、その審議を受け議決を経なければならない。
第87条 予見し難い予算の不足に充てるため、国会の議決に基いて予備費を設け、内閣の責任でこれを支出することができる。
2 すべて予備費の支出については、内閣は、事後に国会の承諾を経なければならない。
第88条 すべて皇室財産は、国に属する。すべて皇室の費用は、予算に計上して、国会の議決を経なければならない。
第89条 公金その他の公の財産は、宗教上の組織もしくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。
第90条 国の収入支出の決算は、すべて毎年会計検査院がこれを検査し、内閣は、次の年度に、その検査報告とともに、これを国会に提出しなければならない。
2 会計検査院の組織及び権限は、法律でこれを定める。
第91条 内閣は、国会及び国民に対し、定期に、少くとも毎年一回、国の財政状況について報告しなければならない。

憲法83〜91条についての伊藤真所長による解説はこちら


当サイトではこれまで様々な書籍や映画を紹介してきましたが、「財政・税」を考える上で有益なものも多くあります。こちらをご覧ください。

当サイトに搭載している「憲法文献データベース」はテーマ別、著者別などで検索できるようになっていますので、あわせてご活用ください。
「分類選択」の中の「財政」に多くの関連憲法文献を紹介しています。また「キーワード (タイトル)」のところに、たとえば「税」「予算」等々関心ある用語を入力して検索することもできます。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]