法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

政教分離・信教の自由・「国旗・国歌」

 当サイトはこれまで様々な情報を発信してきましたが、その中で「政教分離・信教の自由・「国旗・国歌」」に関わっては次のような情報がありますので、ご案内します(執筆者の肩書きなどは執筆当時のそのままにしています)。
 なお、「天皇制」のページでも関連情報を案内していますので、ご覧ください。


今週の一言



「安倍首相靖国参拝違憲訴訟の試み」澤藤統一郎さん(弁護士)
「国旗とこの国の姿」曽我逸郎さん(長野県中川村長)
「個人の尊厳は憲法の基 ― 天皇の元首化は時代に逆行 ―」垣花豊順さん(琉球大学名誉教授・弁護士)
「2月11日の「建国記念の日」に反対することが、今、持つ意味−戦前の歴史教育・紀元節を振り返って−」丸浜 昭さん(一般社団法人歴史教育者協議会事務局長)
「イスラム教をテロのインフラと決めつける公安警察」山本志都さん(弁護士・ムスリム違法捜査弁護団)
「上映とフリートークの会 映画「"私"を生きる」」学校に自由の風を!ネットワーク
「東京「日の丸・君が代」処分取消し訴訟(第一次訴訟)の判決について」尾山宏さん(東京「日の丸・君が代」処分取消し訴訟原告団弁護団長)
「平和の灯を!靖国の闇へ」閔然秀 (ミンヨンス) さん
「キリスト者として非暴力の思想を広げる」山本俊正さん(日本キリスト教協議会総幹事・牧師)
「 「君が代不起立」! 」松原明さん・佐々木有美さん(「君が代不起立」制作者)
「平和憲法を問う沖縄」仲地博さん(琉球大学教授)
「宗教者が平和と九条を説示する」村中祐生さん(天台宗慈照院住職、元大正大学長、「宗教者九条の和」呼びかけ人世話役)
「かけがえのない自分を生きよう そのために憲法を「獲得」しよう」田中伸尚さん(ノンフィクションーライター)・伊藤真(法学館憲法研究所所長)
「自分を偽らずに生徒と向き合わずして「教育」はできない!〜「君が代」不起立で解雇され裁判中」前川鎮男さん(前 東京都立小岩高等学校教員)

浦部法穂の「憲法雑記帳」


「ニホン」と「ニッポン」


浦部法穂の「大人のための憲法理論入門」


なぜ憲法は「政教分離」を規定したのか

浦部法穂の憲法時評


「右翼の軍国主義者」
「日の丸・君が代訴訟」最高裁判決
民主主義と独裁
国旗・国歌強制のほんとうの問題
オリンピックと国旗・国歌
天皇の政治利用

日本全国憲法MAP


日川高校校歌訴訟
天皇コラージュ事件
鳥栖市自治会神社管理費訴訟
箕面忠魂碑訴訟
自衛官合祀訴訟
愛媛玉串料訴訟
岩手靖国違憲訴訟
鳥栖市自治会神社管理費訴訟
箕面忠魂碑訴訟
自衛官合祀訴訟
愛媛玉串料訴訟
岩手靖国違憲訴訟

■「政教分離・信教の自由・「国旗・国歌」」に関連する憲法条文等

第20条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

憲法20条についての伊藤真所長による解説はこちら


当サイトではこれまで様々な書籍や映画を紹介してきましたが、「政教分離・信教の自由・「国旗・国歌」を考える上で有益なものも多くあります。こちらをご覧ください。

当サイトに搭載している「憲法文献データベース」はテーマ別、著者別などで検索できるようになっていますので、あわせてご活用ください。
「分類選択」の中の「信教の自由」「政教分離」「日の丸・君が代」に多くの関連憲法文献を紹介しています。また「キーワード (タイトル)」のところに、たとえば「国旗・国歌」「靖国」「宗教」等々関心ある用語を入力して検索することもできます。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]