法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

「安全保障」を考える書籍や映画

当サイトはこれまで様々な書籍・論文や映画を紹介してきましたが、その中で「安全保障」を考える上で有益だと思われるものをご案内します。
「分類選択」の中の「平和主義一般」「日米安保・有事法制」「「国際貢献」論・自衛隊海外派遣」「条約・国際法」に多くの関連憲法文献を紹介しています。また「キーワード (タイトル)」のところに関心ある用語を入力して検索することもできます。


憲法関連書籍・論文情報

特集『護憲派による「新九条」論争』(『季刊 社会運動』2017年1月号)
書籍『憲法カフェへようこそ 意外と楽しく学べるイマドキの改憲』明日の自由を守る若手弁護士の会編
書籍『泥沼ニッポンの再生―国難に打ち克つ10の対話』伊藤真・植草一秀著
書籍『「戦争のできる国」ではなく「世界平和の要の国」へ』金平茂紀・鳩山友紀夫・孫崎享著
書籍『憲法と民主主義の論じ方』長谷部恭男・杉田敦編
特集「憲法の危機に抗しつづけて」(「法と民主主義」誌2015年7・8・9月号)
書籍『新・自衛隊論』「自衛隊を活かす会」編
論文「軍事法制の展開と憲法9条2項の現在的意義」(本秀樹)
ブックレット『憲法九条は私たちの安全保障です。』梅原猛・大江健三郎・奥平康弘・澤地久枝・鶴見俊輔・池田香代子・金泳鎬・阪田雅裕著

書籍『集団的自衛権と安全保障』豊下楢彦・古関彰一著
書籍『グローバル安保体制が動きだす −あたらしい安保のはなし』森英樹・渡辺治・水島朝穂編
書籍『現代憲法における安全 −比較憲法学的研究をふまえて』森英樹編著
浦部法穂インタビュー「ほんとうの『安全保障』とは何か」

<日米同盟関係>
書籍『対米従属の謎 どうしたら自立できるか』松竹伸幸著
論文「『二つの法体系』の原点と現点 −現行安保条約50年にあたって」(森英樹)
論文「『60年安保』から50年 −原点と現点」(森英樹)
書籍『これから世界はどうなるか −米国衰退と日本』孫崎亨著
書籍『戦後史の正体 1945-2012』孫崎享著
書籍『不愉快な現実 −問題を直視できないこの国の瀬戸際』孫崎亨著
講演録「日米安保と憲法・平和主義」(和田進)
論稿「『トモダチ作戦』の本質と日米軍事協力」(佐藤光雄)
書籍『日米安保は必要か? −安保条約の条文を読んで見えてきたこと』大内要三著
写真集『米軍基地を返還させた砂川闘争』星紀市・砂川を記録する会編
書籍『脱日米同盟と自治体・住民 −憲法・安保・基地・沖縄』自治労連・地方自治問題研究機構編
書籍『ジョーカー・安保 −日米同盟の60年を問う』二見伸吾著
書籍『憲法と沖縄を問う』井端正幸・渡名喜庸安・仲山忠克編著
書籍『安保改定50年―軍事同盟のない世界へ』民主主義科学者協会法律部会編
論文「憲法訴訟と安保条約」(石埼学)
特集「日米安保を根底から考え直す」(「世界」2010年6月号)
エッセー「砂川事件と安保闘争」(山内敏弘)
書籍『日米同盟の正体―迷走する安全保障』孫崎享著
講演録「今こそ憲法が生きる政治へ」(森英樹)
書籍『米軍違憲―憲法上その存在を許すべからざるもの』平山基生著
論文「日米安保のtransformationと軍事法の変質」(水島朝穂)
書籍『「改憲」の系譜―9条と日米同盟の現場』共同通信社憲法取材班著
書籍『米軍再編』梅林宏道著

<米軍基地関係>
論文「日本の空と米軍の欠陥機」(布施祐仁)
書籍『本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること —沖縄・米軍基地観光ガイド』矢部宏治著
書籍『憲法と沖縄を問う』井端正幸・渡名喜庸安・仲山忠克編著
論文「普天間飛行場移設」(明田川融)
書籍『沖縄は基地を拒絶する』高文研編
書籍『オキナワと憲法 〜問い続けるもの』仲地博・水島朝穂編

<「人間の安全保障」関係>
論文「平和的生存権と『人間の安全保障』」(浦部法穂)
書籍『日本国憲法と国連』杉江栄一著
論文「人間の安全保障と日本国憲法」(大久保史郎)

<有事法制・国民保護法制関係>
書籍『同時代への直言 −周辺事態法から有事法制まで』水島朝穂著
書籍『憲法九条は自治体の宝 −首長たちはなぜ「頑固に九条」なのか』憲法九条を守る首長の会編著
書籍『監視社会の未来 −共謀罪・国民保護法と戦時動員体制』纐纈厚著
論文「ドイツにおける国家緊急権と有事法制」(石村修)
書籍『有事法制がまちにやってくる −だれをまもる国民保護計画?』田中隆著
書籍『国民保護計画が発動される日』上原公子・平和元・田中隆・戦争非協力自治体づくり研究会・自由法曹団東京支部著
書籍『住民自治・地方分権と改憲 −地域社会の再編に抗して』ピープルズ・プラン研究所編
書籍『立憲平和主義と有事法の展開』山内敏弘著
論文「日米安保のtransformationと軍事法の変質」(水島朝穂)
書籍『無防備地域宣言で憲法9条のまちをつくる』池上洋通・澤野義一・前田朗編
書籍『憲法状況の現在を観る −9条実現のための立憲的不服従』石埼学著
特集「正しい戦争・安全のための戦争」(「法学セミナー」2005年1月号)

当サイトに搭載している「憲法文献データベース」はテーマ別、著者別などで検索できるようになっていますので、あわせてご活用ください。
「分類選択」の中の「平和主義」「日米安保・有事法制」に多くの関連憲法文献を紹介しています。また「キーワード (タイトル)」のところに「集団安全保障」「人間の安全保障」等々関心ある用語を入力して検索することもできます。


シネマDE憲法

映画『ザ・思いやり』
映画『不思議のクニの憲法』
映画『泥の花―名護市民・辺野古の記録』
映画『1960年6月 安保への怒り』
映画『うりずんの雨』
映画『石川文洋を旅する』
映画『日本列島』
映画『標的の村』
映画『ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を〜』
映画『ラブ沖縄@辺野古・高江・普天間』
ビデオ「大田昌秀 今平和を語る」
映画『ANPO』
映画『小説吉田学校』
映画『基地はいらない、どこにも』
映画『軍隊をすてた国』


DVD『あたらしい憲法のはなし −いま 9条を考えよう』
映像メッセージ『9nine −憲法9条は訴える!

ドキュメンタリー映画『戦争をしない国 日本』
DVD『STOP戦争への道 −続 戦争をしない国 日本』







 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]