法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

「戦争責任・補償」を考える書籍や映画

当サイトはこれまで様々な書籍・論文や映画を紹介してきましたが、その中で「戦争責任・補償」を考える上で有益だと思われるものをご案内します。



憲法関連書籍・論文情報

書籍『戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗』加藤陽子著
書籍『逆走する安倍政治 馬上の安倍、安保を走らす』纐纈厚
特集「戦後70年―過去と向き合い、未来を語る」(『法と民主主義』2015年11月号)
書籍『歴史認識をめぐる40章 −「安倍談話」の裏表』(松竹伸幸)
書籍『想像力と複眼的思考 −沖縄・戦後補償・植民地未清算・靖國』内田雅敏著
特集「問われる安倍政権の歴史認識」(「世界」2013年9月号)
書籍『永続敗戦論 −戦後日本の核心』白井聡著
ブックレット『天皇を戴く国家 −歴史認識の欠如した改憲はアジアの緊張を高める』内田雅敏著
論文「『平和憲法体制』とアジア」(権赫泰)
論文「周辺国から問う、改憲と歴史認識」(権赫泰)
論稿「私の体験的日本論 −憤慨と感動 良心的マイノリティとの出会い」(韓勝憲)
書籍『東アジアの歴史認識と平和をつくる力 −東アジア平和共同体をめざして』「歴史認識と東アジアの平和フォーラム・東京会議編
書籍『私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点』熊谷伸一郎編
書籍『戦後平和主義を問い直す −戦犯裁判、憲法九条、東アジア関係をめぐって』林博史著
論文「特集 戦後60年 −どんな転換点なのか」

『未来をひらく歴史 −東アジア3国の近現代史』関連情報

<元日本軍「慰安婦」問題>
書籍『想像力と複眼的思考 −沖縄・戦後補償・植民地未清算・靖國』内田雅敏著
書籍『覇権なき世界を求めて −アジア、憲法、「慰安婦」』石川康宏著

<日韓関係>
書籍『日韓の現代史と平和・民主主義に思う −両国の支配勢力の誤った歴史認識を超えて』韓勝憲著(その2)
論稿「私の体験的日本論 −憤慨と感動  良心的マイノリティとの出会い」(韓勝憲)
論稿「金大中氏の苦難と日本 −『拉致事件』と『死刑宣告』」(韓勝憲)
書籍『弁護士 布施辰治を語る −韓国併合100年に際して』ドキュメンタリー映画『弁護士 布施辰治』製作委員会編
論文「韓国学生は日本国憲法第9条をどうみているのか」(水島朝穂)
論文「九条 −アジアのものになりえるか 韓国からの問い」(李京柱)

<日中関係>
書籍『太陽がほしい −「慰安婦」とよばれた中国女性たちの人生の記録』班忠義著
白西紳一郎・鈴木英司対談「日本国憲法に通じる日中平和友好条約の精神をもって<友好的協議>をせよ」
書籍『若者に伝えたい 中国の歴史  −共同の歴史認識に向けて』歩平・劉小萌・李長莉著
書籍『日中関係 戦後から新時代へ』毛里和子著
書籍『どう拓く日中関係 −政冷経熱の現状と「文温」の可能性』加藤周一・王敏・王暁平・加藤千洋著
書籍『戦争を知らない国民のための日中歴史認識 −「日中歴史共同研究<近現代史>」を読む』笠原十九司編
論文「中国の視座からみた憲法平和主義の行方」(季衛東)

当サイトに搭載している「憲法文献データベース」はテーマ別、著者別などで検索できるようになっていますので、あわせてご活用ください。
「分類選択」の中の「戦争責任・補償」に多くの関連憲法文献を紹介しています。また「キーワード (タイトル)」のところに「慰安婦」等々関心ある用語を入力して検索することもできます。


シネマDE憲法

映画『顔のないヒトラーたち』(原題:Im Labyrinth des Schweigens[沈黙の迷宮の中で])
映画『抗いの記 記録作家 林えいだい』(英語名:Aragai no Ki)
映画『カタロゥガン!ロラたちに正義を!』
映画『"記憶"と生きる』第一部 分かち合いの家 第二部 姜徳景
映画『ニュルンベルグ裁判 −人民の裁き』
映画『東京裁判』
映画『ナチス、偽りの楽園』
映画『シンドラーのリスト』
映画『愛を読むひと』
映画『ヒトラーの贋札』

ドキュメンタリー映画『戦争をしない国 日本』
DVD『STOP!戦争への道』


<元日本軍「慰安婦」問題>
映画『教えられなかった戦争・侵略マレー半島』
「STOP戦争への道 −続 戦争をしない国 日本』
映画『オレの心は負けてない』
映画『ガイサンシー(蓋山西)とその姉妹たち』

<日韓関係>
映画『ふたつの祖国、ひとつの愛 −イ・ジュンソプの妻』
映画『三たびの海峡』
映画『笹の墓標』(その1)
映画『ホタル』
映画『韓半島』
映画『弁護士 布施辰治』
映画『あなたを忘れない』

<日中関係>
映画『ジョン・ラーベ 〜南京のシンドラー〜』(原題 JOHN RABE)
映画『天皇の名のもとに 南京大虐殺の真実』
映画『太陽がほしい』
映画『山本慈昭 望郷の鐘 −満蒙開拓団の落日』
映画『遙かなるふるさと 旅順・大連』
映画『乳泉村の子』
映画『にがい涙の大地から』

DVD「泥にまみれた靴で −未来へつなぐ証言 侵略戦争」(関連情報


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]