法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

「天皇制」を考える書籍や映画

 当サイトはこれまで様々な書籍・論文や映画を紹介してきましたが、その中で「天皇制」を考える上で有益だと思われるものをご案内します。
 なお、「政教分離・信教の自由・「国旗・国歌」」を考える書籍や映画を紹介しているページにも情報を掲載していますので、あわせてご覧ください。



憲法関連書籍・論文情報

書籍『天皇と日本国憲法 −反戦と抵抗のための文化論』なかにし礼著
論文「アジアへの仲間入りの憲法 −韓国からみた日本国憲法」(李京柱)
書籍『憲法の力』三宅義子・纐纈厚編
浦部法穂・水島朝穂・清水睦・森英樹座談会「日本国憲法の原点と現点」(その2)
浦部法穂・水島朝穂・清水睦・森英樹座談会「日本国憲法の原点と現点」(その1)
書籍『二つの憲法 −大日本帝国憲法と日本国憲法』井上ひさし著
講演録「今こそ憲法が生きる政治へ」(森英樹)
特集「天皇制」(週刊金曜日2009年5月1・8日合併号)
書籍『戦後平和主義を問い直す −戦犯裁判、憲法九条、東アジア関係をめぐって』林博史著
書籍『愛国の作法』姜尚中著

当サイトに搭載している「憲法文献データベース」はテーマ別、著者別などで検索できるようになっていますので、あわせてご活用ください。
「分類選択」の中の「天皇制」に多くの関連憲法文献を紹介しています。また「キーワード (タイトル)」のところに、たとえば「皇室」等々関心ある用語を入力して検索することもできます。

シネマDE憲法

映画『天皇と軍隊』
映画『終戦のエンペラー』
映画『日本のいちばん長い日』
映画『東京裁判』
映画『私は貝になりたい』
映画『明日への遺言』
映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』

<戦前の天皇制なども描かれた映画>
映画『ひめゆり』
映画『真空地帯」
映画『陸軍』
映画『二百三高地』
映画『100年の谺(こだま)―大逆事件は生きている』
映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実―』
映画『キャタピラー』
映画『硫黄島からの手紙』


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]