法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

「子どもの人権」を考える書籍や映画

 当サイトはこれまで様々な書籍・論文や映画を紹介してきましたが、その中で「子どもの人権」を考える上で有益だと思われるものをご案内します。
 なお、「教育を受ける権利」を考える書籍や映画を紹介しているページもあわせてご覧ください。


憲法関連書籍・論文情報

書籍『子どもと保育が消えてゆく』川口創著
書籍『未来をつくる君たちへ −"地球時代"をどう生きるか』堀尾輝久著
書籍『子育て・教育の基本を考える −子どもの最善の利益を軸に』堀尾輝久著
書籍『ジュニアための貧困問題入門 —人として生きるために』久保田貢編
書籍『いのち、学び、そして9条』佐藤学・田中孝彦・小森陽一・教育子育て九条の会編
書籍『誰かボクに、食べものちょうだい』赤旗社会部「子どもと貧困」取材班著
論文「憲法と教育 −人権としての教育と国民の教育権(再論)」(堀尾輝久)
雑誌「子どものしあわせ」での伊藤所長の連載

当サイトに搭載している「憲法文献データベース」はテーマ別、著者別などで検索できるようになっていますので、あわせてご活用ください。
「分類選択」の中の「子ども・未成年者」に多くの関連憲法文献を紹介しています。また「キーワード (タイトル)」のところに「子どもの権利条約」「少年法」等々関心ある用語を入力して検索することもできます。


シネマDE憲法

映画『さとにきたらええやん』
映画『いわさきちひろ −27歳の旅立ち』
映画『冬の小鳥』
映画『パリ20区、ぼくたちのクラス』
記録映画『葦牙 −こどもが拓く未来』
映画『ウィグルからきた少年』
映画『さまよう刃』
映画『ホームレス中学生』
映画『闇の子供たち』
映画『マリアのへそ』
映画『それでも生きる子供たちへ』
映画『明日、君がいない』

中高生のための映像教室『憲法を観る』


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]