法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

「法の下の平等」を考える書籍や映画

 当サイトはこれまで様々な書籍・論文や映画を紹介してきましたが、その中で「法の下の平等」を考える上で有益だと思われるものをご案内します。
 なお、「法の下の平等」を求める要求の一つである「一人一票実現要求」に関わる書籍や映画については別のページを設けていますので、こちらもご覧ください。


憲法関連書籍・論文情報

ブックレット『相模原事件とヘイトクライム』保坂展人著
対談録「マイノリティの人権」(横田耕一・浦部法穂)
書籍『憲法の力』三宅義子・纐纈厚編
論稿「私の体験的日本論 −憤慨と感動  良心的マイノリティとの出会い」(韓勝憲)
書籍『雇用破綻最前線』中野麻美著
書籍『教育を受ける権利と朝鮮学校 −高校無償化問題から見えてきたこと』朴三石著
書籍『弁護士 布施辰治を語る −韓国併合100年に際して』ドキュメンタリー映画『弁護士 布施辰治』製作委員会編
書籍『ケーススタディ 障がいと人権 −障害のある仲間が法廷を熱くした』障害と人権全国弁護士ネット編
書籍『リアル憲法学』石埼学・笹沼弘志・押久保倫夫編
書籍『立憲主義の政治経済学』川岸令和(編著)
書籍『人権入門 −憲法/人権/マイノリティ』横藤田誠・中坂恵美子著
書籍『平和と平等をあきらめない』高橋哲哉・斉藤貴男著
特集「憲法は女性の味方か」(「マスコミ市民」2005年7月号)

当サイトに搭載している「憲法文献データベース」はテーマ別、著者別などで検索できるようになっていますので、あわせてご活用ください。
「分類選択」の中の「法の下の平等」に多くの関連憲法文献を紹介しています。また「キーワード (タイトル)」のところに「差別」「平等」「アファーマティブ・アクション」等々関心ある用語を入力して検索することもできます。


シネマDE憲法

映画『みんなの学校』
映画『ヤクザと憲法』
映画『あん』
映画『100年の谺(こだま) −大逆事件は生きている』
映画『風の舞 −闇を拓く光の詩』
映画『沈まぬ太陽』
映画『カムイ外伝』
映画『精神 MENTAL』
映画『ふるさとをください』
映画『シロタ家の20世紀』
映画『パッチギ!LOVE & PEACE』
記録映画「住井すゑ 百歳の人間宣言』
映画『ベアテの贈りもの』
映画『able(エイブル) 』・『ホストタウン エイブル2』
映画『パッチギ!』

<諸外国における差別問題を学べる映画>
映画『グレイト・ディベイター 栄光の教室』(原題:The Great Debaters)
映画『チョコレートドーナツ』
映画『グローリー 明日への行進』(原題 Selma)
映画『アラバマ物語』
映画『スパルタカス』
映画『マンデラ 自由への長い道』
映画『アメイジング・グレイス Amazing Grace』
映画『黒いジャガー』
映画『ミシシッピー・バーニング(Mississippi Burning)』
映画『それでも夜は明ける』
映画『大統領の執事の涙 The Butler』
映画『マンデラの名もなき看守』
映画『アミスタッド Amistad』
映画『リンカーン』
映画『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』
映画『シンドラーのリスト』
映画『夜明け前のこどもたち』
映画『パリ20区、ぼくたちのクラス』
映画『インビクタス/負けざる者たち』
映画『彼女の名はサビーヌ』
映画『オフサイド・ガールズ』
映画『エマニュエルの贈りもの』
映画『それでも生きる子供たちへ』
映画『クラッシュ』
映画『約束の旅路』
映画『ベルリン・フィルと子どもたち』
映画『イブラヒムおじさんとコーランの花たち』
映画『PHILADELPHIA(フィラデルフィア)』
映画『遠い夜明け』
映画『ロング・ウォーク・ホーム』


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]