法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

「参政権」を考える書籍や映画

 当サイトはこれまで様々な書籍・論文や映画を紹介してきましたが、その中で「参政権」を考える上で有益だと思われるものをご案内します。
 なお、「一人一票要求・選挙制度」を考える書籍や映画のページでも関連する書籍や映画をご案内しています。



憲法関連書籍・論文情報

書籍『憲法の本・改訂版』浦部法穂著 関連情報@AB
書籍『憲法入門 四訂版』樋口陽一著
書籍『歴史のなかの日本国憲法 −世界史から学ぶ』浜林正夫・森英樹編

<選挙権関係>
書籍『18歳からの政治選択 平和・人権・民主主義のために』平和・国際教育研究会
論文「選挙制度の違憲状態」(倉田玲)
書籍『決めごとのきまりゴト 1人1票からはじめる民主主義』浅利圭一郎著
論文「投票価値の平等、議員定数、選挙制度を考える基本的前提」(森英樹)
書籍『"清き0.6票"は許せない! 一票格差訴訟の上告理由書を読む』升永英俊・久保利英明・伊藤真・田上純著
書籍『憲法裁判の現場から考える』水島朝穂・金澤孝編
書籍『18歳からはじめる憲法』水島朝穂著

<国民投票権関係>
書籍『国民投票法 −憲法を変える?変えない?』豊 秀一著
書籍『憲法を決めるのは誰? −戒厳令下の国民投票』報道・表現の危機を考える弁護士の会・編
書籍『いまなぜ憲法改正国民投票法なのか』井口秀作、浦田一郎、只野雅人、三輪隆編
書籍『欠陥「国民投票法」はなぜ危ないのか』隅野隆徳著

<住民投票権関係>
書籍『大阪市解体 それでいいのですか? −大阪都構想 批判と対策』冨田宏治・森裕之・梶哲教・中山徹・大阪自治体問題研究所編

当サイトに搭載している「憲法文献データベース」はテーマ別、著者別などで検索できるようになっていますので、あわせてご活用ください。
「分類選択」の中の「参政権」や「選挙制度」に多くの関連憲法文献を紹介しています。また「キーワード (タイトル)」のところに「選挙権」「公務就任権」等々関心ある用語を入力して検索することもできます。


シネマDE憲法

映画『グローリー 明日への行進』(原題 Selma)
映画『リンカーン』
映画『国会へ行こう』
映画『渡されたバトン −さよなら原発』
映画『選挙』


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]