法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

「2015年安保法制関係」を考える書籍や映画

当サイトはこれまで様々な書籍・論文や映画を紹介してきましたが、その中で「2015年安保法制関係」を考える上で有益だと思われるものをご案内します。
なお、「『安全保障』を考える書籍や映画」「『集団的自衛権』を考える書籍や映画」にも関連する情報が掲載されていますので、あわせてご覧ください。


憲法関連書籍・論文情報

<法律制定後の書籍・論文>
書籍『最高裁に「安保法」違憲判決を出させる方法』生田暉雄著
書籍『安保法制から考える憲法と立憲主義・民主主義』長谷部恭男編
ブックレット『安保法制違憲訴訟−憲法を取り戻すために』安保法制違憲訴訟の会編
書籍『逆走する安倍政治 馬上の安倍、安保を走らす』纐纈厚
書籍『追及!民主主義の蹂躙者たち 戦争法廃止と立憲主義復活のために』上脇博之著
書籍『日本は本当に戦争する国になるのか? 』 池上彰著
「現代思想」誌の総特集「安保法案を問う」
書籍『安保法制の何が問題か』長谷部恭男・杉田敦編

<法律制定前に法案を分析・批判した書籍・論文>
書籍『検証・安保法制 −どこが憲法違反か』長谷部恭男編
書籍『安保関連法総批判 −憲法学からの「平和安全」法制分析』森英樹編
書籍『すぐにわかる 戦争法 安保法制ってなに』「戦争をさせない1000人委員会」編
論文「軍事法制の展開と憲法9条2項の現在的意義」(本秀紀)
書籍『「安全保障」法制と改憲を問う』山内敏弘著
書籍『別冊法学セミナー  集団的自衛権行使容認とその先にあるもの』森英樹〔編〕
書籍『国際法・憲法と集団的自衛権』松井芳郎・森英樹著
書籍『集団的自衛権と安全保障』豊下楢彦・古関彰一著
論文「7・1閣議決定とその先にあるもの −安倍路線のゆくえ」(森英樹)
書籍『私たちは政治の暴走を許すのか』「立憲デモクラシーの会」編
書籍『集団的自衛権の何が問題か −解釈改憲批判』奥平康弘・山口二郎編@A
書籍『集団的自衛権行使容認を批判する』渡辺治、山形英郎、浦田一郎、君島東彦、小沢隆一著
論文「集団的自衛権行使の今日的意味」(小沢隆一)
書籍『徹底批判! ここがおかしい集団的自衛権 − 戦争をしない国を守るために』高作正博編著
書籍『集団的自衛権の焦点 −「限定容認」をめぐる50の論点』松竹伸幸著
特集「集団的自衛権の詭弁」(週刊金曜日)
書籍『ライブ講義 徹底分析! 集団的自衛権』水島朝穂著
論稿「集団的自衛権と憲法解釈の変更」(浦田一郎)
書籍『戦争のできる国へ —安倍政権の正体』斎藤貴男著
ハンドブック『集団的自衛権』浦田一郎・前田哲男氏・半田滋著
書籍『集団的自衛権とは何か』豊下楢彦著



当サイトに搭載している「憲法文献データベース」はテーマ別、著者別などで検索できるようになっていますので、あわせてご活用ください。
「分類選択」の中の「平和主義一般」「日米安保・有事法制」「「国際貢献」論・自衛隊海外派遣」「条約・国際法」に多くの関連憲法文献を紹介しています。また「キーワード (タイトル)」のところに関心ある用語を入力して検索することもできます。
シネマDE憲法

DVD『STOP戦争への道 −続 戦争をしない国 日本』

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]