法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

「消費者問題と憲法」を考える書籍や映画

 当サイトはこれまで様々な書籍・論文や映画を紹介してきましたが、その中で「消費者問題と憲法」を考える上で有益だと思われるものをご案内します。
 なお、消費税に関わっては「『財政・税』を考える書籍や映画」のページで案内しています。



憲法関連書籍・論文情報

書籍『大メディアの報道では絶対わからない どアホノミクスの正体』佐高信・浜矩子著

講義録「経済と憲法」(浦部法穂)
論文「原発は"不良債権"である」(金子勝)
論文「平成の『属国』化 TPPの嘘」(金子勝)
書籍『食大乱の時代 −"貧しさ"の連鎖の中の食』大野和興・西沢江美子著
論文「『成熟社会』と『政治』の喪失」(貝沼洵)
特集「憲法学は『規制緩和』にどう向き合うか」(法学セミナー2006年7月号)

シネマDE憲法

映画『燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY』
映画『食卓の肖像』
映画『県庁の星』
映画『草の乱』
映画『アンダンテ〜稲の旋律〜』
映画『ショック・ドクトリン』(原題:The Shock Doctrine)(イギリス映画)
映画『おいしいコーヒーの真実』 (イギリス・アメリカ共同制作)
映画『エンロン』(アメリカ映画)

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]