法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

今週の一言

 

「鬼退治したくない桃太郎」〜アニメで紛争解決の方法を学ぶ

2012年4月2日


高部優子さん(平和教育アニメーションプロジェクト)

対立を建設的に解決!そのスキルをアニメーションに

「なんて面白い授業なんだろう!」。
 TVディレクターをしている時、国際的なNGOで知り合った松井ケティ先生の授業を見学したときの感想です。私たちが生活していくなかで、もめごとや争いごとなど対立があるのは当たり前のことです。しかし、対立をエスカレートさせないコミュニケーションのスキルや、対立を建設的に非暴力で解決するスキルがあり、スキルである以上習得可能だと松井先生はおっしゃいます。それならば、そのスキルを教材にして伝えようと思い、コンパクトにしかもわかりやすく伝える手段としてアニメを選びました。映像の中でもアニメーションは特に子どもたちにとってなじみがあるので、わかりにくい理論もわかりやすく伝えることができるのではないかと思ったからです。
制作するにあたり、まず、清泉女子大学地球市民専攻の大学院に入学し、松井先生のもとでアニメの理論のもとになる、コンフリクト・リゾリューション(紛争解決学)を学びました。コンフリクトとは、もめごと、争い、対立、紛争、戦争という意味で、コンフリクト・リゾリューションとは、友達や家族など周りの人とのもめごとや、集団間の争いごと、国家間の紛争などを、非暴力で建設的に解決する方法を学ぶ学問です。対立の背景を探り、どことどこ、誰と誰が対立しているのか、お互いの要求は何なのかを深く考え、コミュニケーションを駆使して多くの解決方法の中から最も良い非暴力の解決方法を考えるものです。
大学院の課程を終えたところで、クラスの仲間とシナリオ製作を始めました。議論の末、3つのストーリーを作ることに決めました。

集団の話し合いで対立を解決する方法"ホーポノポノ"を伝える
「鬼退治したくない桃太郎」(約10分)

すっかりお馴染みの「桃太郎」ですが、なぜ鬼退治をしたのか、ハタと疑問に思い作ったストーリーです。対立に関係するすべての人が集まって話し合う、ハワイに伝わる「ホーポノポノ」で、果たして鬼と村人は対立を解決することができるのでしょうか。
これは、15p前後の人形と背景セットを作り、人形を少しずつ動かすストップモーションアニメです。人形を少し動かして1枚ずつ写真を撮ります。1秒間のアニメを作るのに、30枚撮影をするというが遠くなるような作業を、若手ボランティア数人で取り組んでくれました。

対立をエスカレートさせないコミュニケーションの方法"私メッセージ"を伝える
「ジョニー&パーシー」(約7分)

ケンカやもめ事が起きたとき、なかなか自分の気持ちを伝えられなかったり、攻撃的になってしまったりするときがあるかもしれませんが、"私メッセージ"は、「私」を主語に自分の気持ちをうまく伝え、お互いの気持ちを理解しあうコミュニケーションの方法です。「ジョニー&パーシー」では、ペンギンのジョニーとアザラシのパーシーが食料を取り合う物語のなかで、「私メッセージ」を伝えます。映像制作は虫プロダクションに協力をしていただきました。

建設的な解決方法"トランセンド"を伝える
「Happyになる5つの方法」(約7分)

問題の解決方法は1つではなく複数あるということ、また建設的な解決方法「トランセンド」があるということを、ホームルームの話し合いという設定の中で伝えます。

アニメでワークショップ

この3本の短編アニメ「みんながHappyになる方法」は、アニメを見るだけでもスキルが伝わるように工夫しましたが、ワークショップの中でアニメを見てもらうという形式が、より楽しく、より非暴力で建設的な解決方法を創造する力を身につけることができると思います。ワークショップでアニメを見て、友人や家族など身近な人との非暴力的なコミュニケーションの方法を楽しみながら学び、また気づきがあり、そこから集団、国家間の紛争解決の糸口を探ることもできます。
平和教育アニメーションプロジェクトでは出張ワークショップも行っていますが、あまり紛争解決学の知識がなくてもアニメを活用できるよう、それぞれ3つのスキルの理論解説とアニメを使ったワークショップ例(授業案)が書かれた大人向けの解説書がついています。

「みんながHappyになる方法」(3本のアニメDVD[英語、中国語、韓国語、スペイン語、日本語字幕あり]・解説書つき)購入ご希望の方は、以下に送付先を明記してお振込みください。
【振込先】郵便振込00110-7-267086  ビークリエイト
【価格】○個人視聴用:3,150円 ○ライブラリー:10,000円

★個人視聴は、ご自宅で見るなど個人的にご覧になる場合のものです。
★ライブラリー(上映権つき)は、授業や自主上映会、ワークショップなどでお使いになる場合のものです。
★企業研修など営利目的の場合は、別途お問い合わせください。
【ワークショップ、その他のお問い合わせ】
平和教育アニメーションプロジェクト
Mail : peacevideonet○yahoo.co.jp (○を@に変えてください)

◆高部優子(たかべ ゆうこ)さんのプロフィール

東京生まれ。高校の社会科教師から、NHK国際放送局ディレクターを経て、現在はディレクター、プロデューサーとして映像を制作している。靖国神社をテーマにした日韓共同ドキュメンタリー「あんにょん・サヨナラ」の制作、配給スタッフ、平頂山事件のドキュメンタリー、世界の人の9条への声を集めた「RAINBOW WORLD」など制作。




 
[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]