法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

今週の一言

 

平和への思いを短歌にこめて

2014年8月18日



城間百合子さん(「九条歌人の会」事務局)

 

  徴兵は命かけても阻むべし母・祖母・おみな牢に満つるとも        石井 百代

 この歌が詠まれたのは1978年(作者75歳のとき)、福田赳夫首相(当時)が有事立法の研究を指示した情勢のなかでした。「朝日歌壇」に掲載され、人口に膾炙され、今も人々の心を動かす力を持っています。
 ことし6月17日、日比谷野外音楽堂で行われた「閣議決定で『戦争する国』にするな! 6・17大集会」の主催者あいさつで、高田健氏が冒頭の歌を引き「母・祖母・おみなだけでなく、ここに大勢集まった男たちも、共に牢を溢れさせる覚悟で『戦争する国づくり』を何としても阻止しよう」と気迫を込めて訴えました。

 「憲法九条を守る歌人の会」(以下「九条歌人の会」)は「有事法制に反対する歌人連絡会」の呼びかけ人8氏(岩田正・碓田のぼる・加藤克己・久々湊盈子・小市巳世司・橋本喜典・槇弥生子・吉村睦人)が「九条の会」のアピール(2004年)に賛同。活動再開の形で準備を進め、結社を超えて多くの歌人に呼びかけ人になっていただきました。
 2005年3月(第二次小泉内閣の時代)、「九条歌人の会」として次のような「アピール」を発表。

(略)「平和な未来のために、日本国憲法を守るという一点」で、戦前の轍を踏むことなく思想、信条、創作方法の違いを超えて手をつなぐことが、いまある創
造の自由を守ることにも繋がることであると考えます。
 短歌にたずさわる者にふさわしく、「憲法九条」を守る心を創意をこらした幅広い工夫で表現し、平和と自由を願う国民の、大きな流れになるよう力を尽くしましょう。

 賛同者は半年ほど(2005年7月の時点)で、500名を超え、現在では1500余名になっています。同年9月9日には発会講演会を開きました。
 
  戦争を支援すと気負う宰相の貧しき貌よ言葉よ 憎む           久泉 迪雄
  宰相の支持率高位のはらむ危機 論ずるなければほとほと暗し       同

 これはその時寄せられた作品ですが、「宰相の貧しき貌」も「論ずる(こと)な」く、無理無体にことを進めようとするなど、なんと現在の状況と、そっくりではありませんか。むしろ、「国家安全保障法」「秘密保護法」などともっともらしい言葉を弄して狡猾に強行になっています。「集団的自衛権の行使容認」を閣議決定するなど、言語道断です。
 歌人は戦前、戦争賛歌を強要され、逆らえば獄につながれた歴史を持っています。そういう時代に再び遭わないためにも、歌の力を信じ、詠いつづけなければならないと今、決意を新たにしています。
 「九条歌人の会」は、発会講演会以来、毎年「憲法を考える歌人のつどい」を開いてきました。これまで澤地久枝、早乙女勝元、森住卓、品川正治、笠原十九司氏など歌人以外の分野のお話を聞ける貴重な機会でした。ことしは11月16日、日比谷図書文化館コンベンションホールで「つどい」を開きます。講師は歌人・永田和宏氏です。ぜひご参加ください。
 また、歌集『憲法を詠む』は、2008年に第1集を発行して以来、第7集の作品募集をしているところです(※)。出詠作品は前述「つどい」で発表されます。これまで『憲法を詠む』は広く憲法をうたった作品が寄せられています。
 呼びかけ人の作品の一部をご紹介しましょう。
 
  戦に出でゆく息子を見ず終るひと世でありたし湯に深(ふか)沈(しず)む   千葉・久々湊盈子(合歓)
  時代閉塞のなお現状なれど啄木の時代(よ)に持たざりし憲法のあり    東京・小石雅夫(新日本歌人)
  肥大せし軍事産業の国と組む戦争が出来るニッポンの行方         沖縄・平山良明(黄金花)
 
 今だからこそ、平和への限りない思いを、みなさんもご一緒に詠い上げましょう。
  ※『憲法を詠む』第7集作品募集
   ハガキに作品1首(旧作、新作問わず)。
   締切:8月末日
   参加費1000円を下記ゆうちょ口座へ振り込む(手数料無料)
   00180=6=19712 「憲法九条を守る歌人の会」出詠者には歌集1冊進呈。
   宛先 170-0005 豊島区南大塚2-33-6-301 九条歌人の会 事務局

◆城間百合子さんのプロフィール

1942年 秋田市生まれ 埼玉県在住
新日本歌人協会事務局次長
九条歌人の会 事務局




 
[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]