法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

今週の一言

 

今週の一言 バックナンバー2005

2009年 2010年 最新


◆「国民保護体制」と、自由の基礎としての第9条の意義
石埼学さん(亜細亜大学助教授)
(2005年12月26日)
◆今後全国各地で国民保護計画による避難訓練実施へ
〜 戦争する国にしないための具体的検証
平和元さん
(戦争非協力自治体づくり研究会代表・弁護士)
(2005年12月19日)
◆国民の生存権=憲法25条の理念を広げる
藤原尚久(ふじわら なおひさ)さん
(2005年12月12日)
◆日韓の友情を育む――「銃口」の公演を通じて
広戸 聡さん(俳優)
(2005年12月5日)
◆「自由な社会」であるために――メディアの使命と「マスコミ市民」の役割――
石塚さとし(月刊「マスコミ市民」編集長)
(2005年11月28日)
◆自民党改憲案「家族条項」の真意は?
本山央子さん
(「STOP!憲法24条改悪キャンペーン」)
(2005年11月21日)
◆憲法をうたう
大井かつ江さん(東京・南部合唱団団長)
(2005年11月7日)
◆うたごえは平和の力
小澤久さん(日本のうたごえ全国協議会事務局長)
(2005年10月31日)
◆「平時の有事化」と日本国憲法の「非戦」の理念
田場暁生さん(弁護士)
(2005年10月24日)
◆コント「憲法クン」がウケル
松元ヒロさん(ひとりコント)
(2005年10月17日)
◆戦争は人権を奪う
鈴木陽子さん(原爆の図丸木美術館事務局)
(2005年10月10日)
◆憲法9条を「外から」見るということ
〜アジアのNGO・法律家の会議から〜
笹本潤さん(弁護士)
(2005年10月3日)
◆立川反戦ビラ弾圧・ 控訴審闘争へ
大洞俊之さん(立川反戦ビラ弾圧被告団)
(2005年9月26日)
◆多文化共生社会と憲法
土井香苗さん(弁護士)
(2005年9月19日)
◆憲法の心を歌った“幻の国歌”
生井弘明さん(『われら愛す』著者)
(2005年9月12日)
◆不戦の希い(ねがい) 憲法のこころ
須田稔さん(「憲法9条・メッセージ・プロジェクト」事務局長)
(2005年9月5日)
◆映画『9-NINE- 憲法九条は訴える! 』
中橋真紀人さん(『9-NINE- 憲法九条は訴える! 』製作者)
(2005年8月29日)
◆憲法前文の理念で「人間の安全保障」を追求する
前田哲男さん (軍事ジャーナリスト)
(2005年8月22日)
◆改憲をめざす勢力と今後の動向
浦部法穂さん(名古屋大学教授・法学館憲法研究所主席客員研究員)
(2005年8月15日)
◆もう一つの平和憲法の国=コスタリカに学ぶ
伊藤千尋さん(朝日新聞社「論座」編集部)
(2005年8月8日)
◆戦後60年、「平和のための戦争展」の取り組みについて
平山百子さん(平和のための戦争展実行委員会)
(2005年8月1日)
◆日本国憲法第9条を世界に広げる
日高六郎さん(社会学者、パリ在住)
(2005年7月25日)
◆「われらの」日本国憲法
池田香代子(翻訳家、「やさしいことばで日本国憲法」著者)
(2005年7月18日)
◆戦争が終わるとたんに忘却が始まる
ジャン・ユンカーマンさん(「映画 日本国憲法」監督)
(2005年7月11日)
◆核兵器廃絶へ 〜 世界の青年と語り合う
布施恵輔さん(「核兵器なくそう!世界青年のつどい準備委員会」事務局長)
(2005年7月4日)
◆アジアの人々の現状をリアルに学ぶ
郡山総一郎さん(フォトジャーナリスト)
(2005年6月27日)
◆憲法の刑事手続きを守り、無実の人は無罪に!
桜井昌司さん(布川事件再審請求人)
(2005年6月20日)
◆非暴力平和主義を広げる韓日市民の交流を
李京柱さん(仁荷大学教授:憲法学)
(2005年6月13日)
◆大人も子どもも憲法とともに生きている
飯田岳志さん(保育士)
(2005年6月6日)
◆第五回平和博物館国際会議に参加して
山根和代さん(高知大学非常勤講師)
(2005年5月30日)
◆「君が代」を起立して心を込めて歌え!? 〜国家(=近代公教育)は精神的自由を保障するのか〜
竹森真紀さん
(学校現場に内心の自由を求め、「君が代」強制を憲法に問う=ココロ裁判原告)
(2005年5月23日)
◆差別と戦争をなくすために
有馬理恵さん(舞台女優)
(2005年5月16日)
◆「ガラスのうさぎ」に戦争の悲惨さを学ぶ
四分一節子さん(映画「ガラスのうさぎ」監督)
(2005年5月9日)
◆『日本・中国・韓国=共同編集 未来をひらく歴史―東アジア3国の近現代史』
俵 義文さん(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
(2005年5月2日)
◆『9をまく』
藤岡亜美さん・渡辺文さん(9LOVE=クラブ)
(2005年4月25日)
◆憲法25条を活かし、人の命と健康を大事にする社会へ
三村真理子さん(日本医療労働組合連合青年協議会議長)
(2005年4月18日)
◆隠された狙い
鈴木猛さん(日本国民救援会中央本部事務局次長)
(2005年4月11日)
◆「憲法を子どもたちに教えたい」
仲井真司さん(高校教員)
(2005年4月4日)
◆9条アピール法律家の会
大山勇一さん(9条アピール法律家の会・代表世話人)
(2005年3月28日)
◆もう1つの世界は可能だ!
櫛渕万理さん(Peace Boat)
(2005年3月21日)
◆国民の知る権利と人権擁護法案−「メディア規制」の危険性
美浦克教さん(日本新聞労働組合連合〔新聞労連〕中央執行委員長)
(2005年3月14日)
◆枝川朝鮮学校取り壊し裁判が問う日本社会
弁護士 師岡康子さん(弁護士)
(2005年3月7日)
◆世界の注目 日本の沈黙
―NHK番組への政治介入問題を「報道の自由」の視点から考える―
西野瑠美子さん(VAWW-NETジャパン共同代表)
(2005年2月28日)
◆軍隊を持つことの弊害を考える
新垣勉さん(弁護士)
(2005年2月21日)
◆なぜ「表現の自由」が…
小沢隆一さん(静岡大学教授)
(2005年2月14日)
◆外国人犯罪が増えてるって本当!?
寺中誠さん(アムネスティ・インターナショナル日本 事務局長)
(2005年2月7日)
◆立川反戦ビラ事件無罪判決と表現の自由
内田雅敏さん(弁護士・東京弁護士会)
(2005年1月31日)
◆憲法改正を考える
高橋哲哉さん(東京大学教授)
(2005年1月24日)
◆高畑監督、アニメを語る―「心」「理性」そして第9条
高畑勲監督(映画監督。アニメーション作家)
(2005年1月10日)
◆2005年 いま、憲法のとき!
法学館憲法研究所 所長  伊藤 真
(2005年1月3日)
 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]