法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

今週の一言

 

今週の一言 バックナンバー2009

2009年 2010年 最新


◆原爆症認定裁判を見守り支えて思うこと
小林共子さん
(原爆症認定裁判原告の家族)
(2009年12月28日)
◆普天間基地閉鎖と辺野古新基地建設反対闘争
安次富浩さん
(ヘリ基地反対協代表委員)
(2009年12月21日)
◆日本国憲法の大切さ伝えるCD「レクイエムいのちこそ」
高岡岑郷さん
(世田谷・九条の会事務局員)
(2009年12月14日)
◆現代の奴隷制度「外国人研修・技能実習制度」との闘い
指宿昭一さん
(外国人研修生問題弁護士連絡会共同代表・弁護士)
(2009年12月7日)
◆NHKは、なぜ、いま「坂の上の雲」なのか…?
二橋元長さん
(日本機関紙協会埼玉県本部事務局長)
(2009年11月30日)
◆歴史をまっすぐに見つめる勇気を――最高裁付言を生かした西松建設中国人強制連行・強制労働事件和解――
内田雅敏さん
(弁護士・原告ら訴訟代理人)
(2009年11月23日)
◆「被害者の願い、知る権利保障への一歩――医療版事故調査委員会の設立に向けて
木下正一郎さん
(弁護士・「患者の権利オンブズマン東京」副会長)
(2009年11月16日)
◆「いのちの山河――日本の青空U」上映始まる
大澤 豊さん(映画監督)
小室皓充さん(「いのちの山河―日本の青空U」製作委員会委員長)
(2009年11月9日)
◆自衛隊による違法な国民監視活動にストップを
小野寺 義象さん
(弁護士・自衛隊国民監視差止訴訟原告かつ弁護団事務局長代行)
(2009年11月2日)
◆生きる価値をとりもどせ、広がるプレカリアート運動
雨宮処凛さん(作家・プレカリアート活動家)
(2009年10月26日)
◆住まいの貧困に取り組む
戸舘圭之さん
(弁護士・首都圏追い出し屋対策会議事務局長)
(2009年10月19日)
◆「ヒロシマ・ピョンヤン――棄てられた被爆者」
伊藤孝司さん(フォトジャーナリスト)
(2009年10月12日)
◆「憲法25条がないがしろにされてはならない〜多重債務問題へのとりくみ」
村上美和子さん
(司法書士・全国青年司法書士協議会副会長)
(2009年10月5日)
◆人生最後の1票を投じたい 〜小規模施設入居者の参政権保障のために
国光哲夫さん
(特別養護老人ホームなんぶやすらぎホーム施設長)
(2009年9月28日)
◆核廃絶とモデル核兵器条約、そして国際立憲主義
山田寿則さん(明治大学法学部兼任講師)
(2009年9月21日)
◆空襲・戦争の記憶を引き継ぐ――静岡平和資料センター
浅見幸也さん
(「静岡平和資料館をつくる会」運営委員)
(2009年9月14日)
◆市民に憲法の大切さを理解してほしい―“憲法を読む会”“越谷九条の会”
石河秀夫さん
(弁護士・越谷九条の会共同代表)
(2009年9月7日)
◆ヒバクシャの想いを次世代に伝えるバトンリレー、輪を広げるとりくみ
折原悠子さん
(埼玉高校生平和ゼミナール委員長)
(2009年8月31日)
◆学びと希望を奪う「貧困と自己責任」
白鳥 勲さん
(浦和工業高校教諭、さいたま教育文化研究所事務局長)
(2009年8月24日)
◆戦中・戦後の戦争体験とその教訓
信太正道さん(「戦争屋にだまされない厭戦庶民の会」代表)
(2009年8月17日)
◆「日本を、有権者の多数決で立法しかつ行政府の長を選ぶ民主主義国家へ変えよう
升永英俊さん
(弁護士)
(2009年8月10日)

◆「最高裁裁判官の国民審査」で「平和の意思表示」を
川口創さん
(弁護士・イラク派兵差止訴訟弁護団事務局長)
(2009年8月3日)
◆「花と兵隊」からみる私たちの役割
伊東きくえさん
(ドキュメンタリー映画『花と兵隊』を応援する会 設立者)
(2009年8月3日)
◆普通の暮らしを求めて−非正規労働者がいすゞ自動車に求めること−
伊須慎一郎さん
(弁護士)
(2009年7月27日)
◆東京・ゲルニカ・重慶 − 空襲から平和を考える
山辺昌彦さん
(「東京大空襲・戦災資料センター」主任研究員)
(2009年7月20日)
◆環境問題と憲法
籠橋隆明さん
(弁護士・日本環境法律家連盟事務局長)
(2009年7月13日)
◆世界の人々と出会う旅
山田和生さん(マイチケット会長)
(2009年7月6日)
◆「営業の自由」を考える − ゴミ袋規制を素材に
武田一弘さん(「指定ごみ袋を考える会」会長)
(2009年6月29日)
◆平和資料室、平和の鐘など岐阜市のとりくみ
篠崎喜樹さん
(「岐阜空襲を記録する会」事務局長)
(2009年6月29日)
◆豆腐をつまみに憲法を語り合う
畦布哲志さん(「とうふ連九条の会」代表)
(2009年6月22日)
◆1フィート映像作品「軍隊がいた島―慶良間の証言」
福地曠昭さん
(「NPO法人沖縄戦記録フィルム1フィート運動の会」代表)
(2009年6月15日)
◆『長沼事件 平賀書簡』から司法改革を語る
大出良知さん(東京経済大学教授)
伊藤真(法学館憲法研究所所長)
(2009年6月8日)
◆「丸腰国家」コスタリカに学ぶ 「憲法の使い方」
足立力也さん
(コスタリカ研究家)
(2009年6月1日)
◆歌って踊れる『憲法』です
第23回 横浜憲法ミュージカル  がんばれッ!日本国憲法
富樫 純さん
(「がんばれッ!日本国憲法」上演実行委員)
(2009年5月25日)
◆自由権規約委員会の注目すべき勧告
――日本の人権の遅れを国際水準から検証する――
鈴木亜英さん
(弁護士・国際人権活動日本委員会議長)
(2009年5月18日)
◆「憲法を地方自治に生かす」
都丸哲也さん
(元保谷市長、「九条の会東京連絡会」事務局代表)
(2009年5月11日)
◆「裁判と人権 − 労働者・市民とともに」
塚原英治さん(弁護士)
(2009年5月4日)
◆平和と憲法の現在
三輪 隆さん(埼玉大学教授)
(2009年4月27日)
◆「“9条”で守ろう 旅の安心 世界の未来!」
松岡武弘さん
(労働者協同組合国際ツーリストビューロー理事)
(2009年4月20日)
◆反戦・平和を唱えた山宣(やません)を語り継ぐ
薮田秀雄さん
(宇治山宣会会長)
(2009年4月13日)
◆立ち上がろう!ボクらの働く権利のために − 北海道・憲法フェスティバル
川島英雄さん
(弁護士)
(2009年4月13日)
◆東京「日の丸・君が代」処分取消し訴訟(第一次訴訟)の判決について
尾山宏さん
(東京「日の丸・君が代」処分取消し訴訟原告団弁護団長)
(2009年4月6日)
◆9条実現願うすべての人々と手をたずさえる
− 憲法9条京都の会
小笠原伸児さん
(弁護士・「憲法9条京都の会」事務局長)
(2009年4月6日)
◆世界初の大学立の平和博物館 = 立命館大学国際平和ミュージアム
高杉巴彦さん
(立命館大学国際平和ミュージアム館長)
(2009年3月30日)
◆「無防備平和 ― 札幌市民の挑戦」
谷百合子さん
(無防備平和のまちをつくる札幌市民の会)
(2009年3月23日)
◆「平和的生存権と生存権が繋がる日 イラク派兵違憲判決から」
毛利正道さん(弁護士)
(2009年3月16日)
◆「労働法はぼくらの味方!」
笹山尚人さん(弁護士)
(2009年3月9日)
◆戦争と平和の資料館 ピースあいち
野間美喜子さん(「ピースあいち」館長・弁護士)
(2009年3月2日)
◆「鶴彬 〜 こころの軌跡」
板坂洋介さん
(映画「鶴彬」製作・普及を成功させる会事務局長)
(2009年2月23日)
◆「こんな講談 待って たのよ」
歌と講談の嫩子(ふたばこ)さん
(2009年2月16日)
◆国民投票を迎えるためにも普通教育の拡充は焦眉の課題
武田晃二さん
(岩手大学教授)
(2009年2月9日)
◆「重慶爆撃とは何だったのか」
一瀬敬一郎さん(弁護士)
(2009年2月2日)
◆弁護士一人ひとりに9条について問題提起
高村順久さん・梅田章二さん・松本七哉さん(大阪弁護士9条の会)
(2009年1月26日)
◆生きるために不可欠な支援に「応益負担」は違憲!
薗部英夫さん
(障害者自立支援法訴訟の勝利をめざす会)
(2009年1月19日)
◆教員が自由に意見を交し合える学校を!
土肥信雄さん(東京都立三鷹高校校長)
(2009年1月12日)
◆人々の生存と平和のために
伊藤真(法学館憲法研究所所長)
(2009年1月1日)
 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]