法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

今週の一言

 

今週の一言 バックナンバー2010

2009年 2010年 最新


◆「街頭宣伝の自由を守る和歌山の会」の設立と今後の方向
小野原聡史さん
(「街頭宣伝の自由を守る和歌山の会」代表・弁護士)
(2010年12月27日)
◆憲法理念による税制改革を
浦野広明さん(税理士・立正大学教授)
(2010年12月20日)
◆高校生の平和学習活動をサポートする
沖村民雄さん(東京高校生平和ゼミナール連絡会世話人)
(2010年12月13日)
◆植木枝盛の書斎を保存する
窪田充治さん(「高知市立自由民権記念館友の会」会長)
(2010年12月6日)
◆首都東京の米軍基地・横田基地を問う
盛岡暉道さん
(「横田基地問題を考える会」世話人・弁護士)
(2010年11月29日)
◆戦争と経済を人間の目で見る(その2)
品川正治さん
(国際開発センター会長)
(2010年11月29日)
◆戦争と経済を人間の目で見る(その1)
品川正治さん
(国際開発センター会長)
(2010年11月22日)
◆第6回 さらば戦争!映画祭
岩出一成さん
(さらば戦争!映画祭実行委員会 事務局長)
(2010年11月15日)
◆私達の「戦争を語りつぐ」活動について
川島霞子さん
(特定非営利活動法人 東京都地域婦人団体連盟・会長)
(2010年11月8日)
◆五日市憲法草案を東京の宝に!
前田眞敬さん(あきる野9条の会事務局長)
(2010年11月1日)
◆憲法9条カレンダー
南宏行さん(労働教育センター)
(2010年10月25日)
◆首都・東京で9条を広げる
高岡岑郷さん
(「九条の会東京連絡会」事務局・組織担当)
(2010年10月18日)
◆世界の子どもたちの人権を考える一日に 〜 11月20日は「世界子どもの日」
浅井美絵さん
(ヒューマンライツ・ナウ事務局)
(2010年10月11日)
◆これからの日本の防衛政策を考える
天木直人さん
(元駐レバノン大使、外交評論家)
(2010年10月4日)
◆軍都だった地で9条を広げる
岩井操さん
(東京・「赤羽西地域九条の会」会長)
(2010年9月27日)
◆松川事件とその教訓について
伊部正之さん
(福島大学地域創造センター松川資料室研究員)
(2010年9月20日)
◆上映とフリートークの会 映画「“私”を生きる」
学校に自由の風を!ネットワーク
(2010年9月13日)
◆地域の視点で憲法9条を考える
仮屋志郎さん(北海道新聞社出版局)
(2010年9月13日)
◆積極的護憲のために、いくつものアメーバが「大同大異」で団結を
北村肇さん
(「週刊金曜日」編集長)
(2010年9月6日)
◆辻井,東郷,小森が縦横無尽に語る,歴史和解と東アジア共同体
南典男さん
(弁護士)
(2010年8月30日)
◆あなたに伝えたい戦争の悲惨さと平和の大切さを
中村桂子さん
(元日本兵・日比野勝廣の娘)
(2010年8月23日)
◆普天間基地爆音訴訟控訴審判決−「世界一危険な基地」との実態を認定−
加藤 裕さん
(普天間基地爆音訴訟弁護団事務局長)
(2010年8月16日)
◆何が常識だったのか―65年前の夏
平山基生さん
(沖縄・日本から米軍基地をなくす草の根運動運営委員長・共同代表)
(2010年8月9日)
◆被爆者はすみやかな核兵器廃絶を望む
田中煕巳さん
(日本原水爆被害者団体協議会事務局長)
(2010年8月2日)
◆DVD『大田昌秀・今平和を語る〜沖縄戦の原体験から無防備平和の夢へ〜』 制作を終えて
木村 修さん(マブイ・シネコープ代表)
(2010年7月26日)
◆「『子どもの貧困』シンポジウムにぜひご参加下さい」
竪 十萌子さん
(「子どもの貧困」シンポジウム事務局長・弁護士)
(2010年7月19日)
◆消費税の問題性―納税者の権利という観点から
綿引文明さん(税理士)
(2010年7月12日)
◆「慰安婦」問題の被害と加害を伝えるwamの活動
渡辺美奈さん
(アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)事務局長)
(2010年7月5日)
◆「多元的デモクラシー」を担う参議院
吉田 徹さん
(北海道大学法学研究科准教授)
(2010年6月28日)
◆「知る権利を守る」メディアの持つ責任――フォトジャーナリズム月刊誌DAYS JAPAN
山根那津子さん(デイズジャパン)
(2010年6月21日)
◆「政治主導」のための国会改革?
井口秀作さん(大東文化大学大学院法務研究科教授)
(2010年6月14日)
◆「外国軍事基地の禁止」を実現した中南米諸国の「平和憲法」
笹本 潤さん
(日本国際法律家協会事務局長・弁護士)
(2010年6月7日)
◆NPT再検討会議に向けての日本の法律家の取り組み
大久保賢一さん
(日本反核法律家協会事務局長・弁護士)
(2010年5月31日)
◆日本の民主主義の歪み 〜代表民主主義と司法の関わりを中心に〜
福田 博さん
(弁護士、「西村あさひ法律事務所」顧問、元最高裁判事)
(2010年5月31日)
◆日米地位協定と米兵犯罪をめぐる密約
吉田敏浩さん(ジャーナリスト)
(2010年5月24日)
◆1人ひとりの生活が守られる社会を
赤木智弘さん(フリーライター)
(2010年5月17日)
◆水俣病事件に取り組んで
坂東克彦さん(弁護士)
(2010年5月10日)
◆このまま施行してよいのか?!憲法改正手続法
菅沼 一王 さん(弁護士・日本弁護士連合会憲法委員会事務局長)
(2010年5月3日)
◆憲法に定める「平等」の意味は?
古谷洋三さん(一人一票実現国民会議運営委員)
(2010年4月26日)
◆憲法25条と健康保険法の本旨に立ち還って、患者救済と公的医療制度の再建(社会保障の再興)の両立を目指す。
―医療現場・発!「ゼロの会」の取組み―
池川 明さん
(神奈川県保険医協会理事長・医師(産婦人科医))
(2010年4月19日)
◆朝鮮人と共に歩んだ、上甲米太郎の生き方に学ぶ
上甲まち子さん(俳優、上甲米太郎の長女)
(2010年4月19日)
◆「ようこそ先輩〜平和課外授業」
川村文香さん・藤原由佳子さん
(「ようこそ先輩〜平和課外授業」の姉(大学2年生))
(2010年4月12日)
◆核廃絶に向けた法律構成を探る―『核不拡散から核廃絶へ―軍縮国際法において信義誠実の義務とは何か』
森川泰宏さん
(明治大学法学部共同研究室嘱託・本稿執筆時)
(2010年4月5日)
◆七生養護学校事件と「教育の自由」をめぐる攻防
窪田之喜さん
(七生養護学校「ここから」裁判弁護団員・弁護士)
(2010年3月29日)
◆最高裁裁判官国民審査権は参政権
升永英俊さん(弁護士)
(2010年3月22日)
◆4月24日は「声をあげよう!憲法下町のつどい〜アジアの中の日本国憲法」を開催します
金竜介さん
(声を上げよう!憲法下町のつどい実行委員・弁護士)
(2010年3月22日)
◆核兵器廃絶に向けて取り組む高校生
近森 拡充さん
(東京高校生平和ゼミナール連絡会世話人)
(2010年3月15日)
◆今こそイラク戦争の検証を―平和憲法を持つ国のケジメとして
志葉 玲さん
(フリージャーナリスト)
(2010年3月8日)
◆国の責任が問われるアスベスト問題
南雲芳夫さん
(首都圏建設アスベスト訴訟弁護団・弁護士)
(2010年3月8日)
◆人間らしい働き方を求めて−非正規労働者のたたかい
 明玉さん(弁護士)
(2010年3月1日)
◆「かっこいいとはこういうことさ!」などと……。
高畑勲さん
(アニメーション映画監督)
(2010年2月22日)
◆三権分立の重要性〜「請求権放棄と地方議会を考える」シンポジウムにご参加ください
丸山美子さん
(檜原村住民訴訟原告・檜原村議会議員)
(2010年2月15日)
◆布川事件 最高裁で再審開始決定が確定,いよいよ再審公判へ
藤岡拓郎さん
(布川事件弁護団・弁護士)
(2010年2月8日)
◆歴史と向きあい、日本国憲法の価値を発信するために
大野一夫さん
(歴史教育者協議会事務局長)
(2010年2月1日)
◆「希望の原理としてのベーシックインカム」
白崎一裕さん
(ベーシックインカム・実現を探る会 代表)
(2010年1月25日)
◆清酒「憲法と人権」を飲む
田中 茂さん
(弁護士・京都弁護士協同組合専務理事)
(2010年1月18日)
◆日本国憲法を支える裁判官になりたい
守屋克彦さん
(東北学院大学教授)
(2010年1月11日)
◆2010年を迎えて
伊藤真(法学館憲法研究所所長)
(2010年1月4日)
 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]