法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

伊藤所長の講演に大きな反響
―「輝け!日本国憲法のつどい」(5月14日、埼玉)にて

2008年5月26日


2008年5月14日、伊藤所長(=伊藤塾塾長)は埼玉憲法会議主催の「輝け!日本国憲法のつどい」(会場は埼玉会館大ホール)で講演しました。伊藤所長の講演に多数の感想が寄せられましたので、ご紹介します。

伊藤所長の映像メッセージは下記からもご覧いただけますので、ご案内します。
伊藤所長動画メッセージ(「ムービースタート」をクリックしてください)

すでに当サイトでもご案内していますが、伊藤所長は最近2冊の書籍を刊行しました。当研究所は伊藤所長の著書等を取り扱っていますので、あらためてご案内します。こちら(PDF)もご覧ください。
(法学館憲法研究所事務局)

・とてもわかりやすい話しで勉強になりました。憲法にこんな素晴らしい意味があるだなんて、はっきり言って知りませんでした。もっと多くの人に聞いてほしい講演でした。ありがとうございました!
・知人から、伊藤先生の講演があると聞いて来ました。50才主婦、伊藤先生の大ファン!!です。前回は六本木の海員会館でお話をうかがいました。“9条を守る”→9条を世界に広げなければと(毎日、戦没者が出ている中で)母としてひしひしと思うのです。また新たにたくさんのことを知りました。具体的なお話でありがたいです。
・とてもとても感動しました。日本国憲法の真髄の意味がよくわかった思いです。
・絶対に戦争はダメ。平和を求めて頑張っていかなければ。憲法改悪は認めません。よい政治家を選ばなければいけないと思いました。
・せっかくのよいお話でしたが、只一つ、話が早すぎて理解するのに消化不良。もっとゆっくり、合間をとって一息入れて話してもらえれば、もっと理解ができるのではと思いました。「何故そうなったのかを相手の立場に立って考えてみる必要がある」― このお話は鋭く新鮮でした。
・3年前の63才の時、初めて憲法を読みました。その後、読むたびにそこに流れている生命にたいする深い愛に感動しています。伊藤塾長の講演は今回2度目ですが、前回同様に 感動しました。この憲法、誇りに思います!大切にしていきたいと改めて思いました。
・憲法を生かす本当の意味が実感として体にしみました。
・伊藤先生のお話は4回目です。いつも勇気づけられ、目を開かされます。今日は友人を3人誘ってきました。憲法を生活にいかすことが憲法を守ることですね。
・「憲法を守らせる」(全くそのとおり!)ため、今日の話をみんなに自分なりに伝えたいと思います。とてもいい学習会でした。(わかりやすく、ちっとも眠くなかった!!)
・憲法の真髄がわかりました。大いに語り合おう!
・“現行憲法は個人の命を徹底して尊重している”“憲法は少数派の権利を守るもの、だから多くの人たちにとって大切さがわからない”など、とても印象的な言葉がたくさんあって、とても励まされました。“人間らしさは共感力”とみんなが納得できる政治と社会をつくっていきたいと思いました。(30代・男性)
・伊藤真さんのお話が聞けて感動しています。ありがとうございました。
・すごい!すばらしい!伊藤先生のお話が聞けて良かったです。ありがとうございました。
・安心できる社会になってほしいと思います。自分に何ができるか? ― とても良いお話を聞いて元気が出ます。もう少しゆっくり話してほしいかな.と思いました。ありがとうございました。
・大きな視野に立った憲法の話、今までと角度が違っておもしろい。ますます憲法を守っていく運動の必要性を感じました。共感、イマジネーションをもって広げていきましょう。
・伊藤先生、大変わかりやすくおもしろい講演でした。
・憲法という難しい法律の基を非常にわかりやすく、具体例を豊富に話していただき、すばらしいと思いました。説得力があります。
・とてもわかりやすく、おもしろく話していただきました。とても良かったです。世論づくりをする責任を感じました。
・いつのどの戦争も「正しい」戦争であった。国民も守られない。絶対に武力行使をしないねばり強い外交を。
・今を生きている人の責任・・・がんばろう!!と思う。
・改めて日本国憲法、憲法9条の意味を考えさせられました。ほかに語るのに有意義なエピソードも満載でした。ありがとうございました。
・昨年、栄小学校で5.6年生に話していただき、“人はみな同じ”“人はみな違う”は子どもたちの合い言葉であり、ひとつのものさしになりました。一人ひとりがとっても素直な感想をもってくれました。今日も人とゴリラの違い、“想像力”“共感力”、真に相手の国の立場に立って考えること、憲法の本質について深く共感を持って学べました。ユーモアあふれる話であっという間の時間でした。(草加市・教員)
・素晴らしい講演、本当にありがとうございました。伊藤先生のお話、日本国憲法が本当にすばらしい世界に誇れる宝だということを、改めて実感しました。微力ですが、私もがんばろうと決意しました。
・とてもおもしろかったです。私も楽しい授業をしようと思います。
・おもしろかったです。ありがとうございました。
・憲法の真髄に触れ、目からウロコです。「命が基本」 ― しっかり受け止め、今後に生かしていきます。息子が伊藤先生の「人権」について勉強中です。
・大変すばらしいお話でした。自分ではなかなか語りきれませんが、少しでも憲法を話題にしていかなければと思いました。ゴリラよりひどい政治屋に負けないように!
・私には中学生の子どもが2人います。今日は子どもを育てるために伊藤真さんの話を聞きにきました。中1の娘が先日、学校の宿題で人権についての作文を書きました。多くの人より少し太っていることでいじめられたことを書いていました。今日の話は、子どもを育てるうえで励まされました。人と違っていいということを、一人ひとりが大切にされる憲法があることを、娘に話したいと思いました。
・初めて伊藤さんの話を聞きました。一度聞きたいと思っていたところで、とてもよかったです。地元の九条の会でも話題にしていきたいと思います。(とだ九条の会会員)
・本当にわかりやすいお話をうかがいました。私たちも大いに平和憲法をもっともっと勉強して、9条を守る運動に参加したいと思います。70才を目の前にしております私ではありますが、このような講演は初めてでした。どうか、皆様、頑張ってください。(茨城県)
・9条世界会議の意味がわかったのが特によかった。(一般主婦)
・楽しくわかりやすく聞きやすい講演が良かった。憲法の本質を新しく知り、これからみんなと話し合うきっかけづくりになっていくと思う。
・すごく納得。元気が出ます。ありがとうございました。
・憲法について聞いてしまった者の責任の一端としてカンパさせていただきます。
・とってもわかりやすくすばらしい講演でした。憲法を教育実践で子どもに伝えたいという思いを強くしました。参加して良かったです。
・9条が人類を視野に入れていることがよく理解できます。連帯して広げ。定着させていければと思います。(上尾市)
・政治家のゴリラを少なくしなければ。(川越市)
・不覚にも、日本国憲法の真髄を聞いてしまいました。他の人にも語らないと欲求不満になりそうです。(鳩ヶ谷市)
・すばらしいお話でした。早口なのが気にならないくらいわかり易く、胸にストーンと落ちました。9条を守るには強い決意が必要ことも気付かされましたが、本日、私はその決意を固めました。皆さんとともに歩んでいきます。
・今までで1番わかりやすかったと思います。これからの僕のやるべきことがさらに明確になりました。とても面白かったです。ありがとうございました。(19才・男性)
・興味深く楽しく聞ける話でした。政経を教師として教えていますが、授業で使わせてもらいたい不レズが多々あり、非常に参考になりました。憲法の説明のしかた、納得のさせ方 ― 見事でした。
・伊藤先生の話を聞いた者の責任として、まわりの人に憲法の大切さを訴えていきたいと強く思いました。
・命が大切だと言うことは理解できますが、個人レベルの話では、やはり自分の大切な人の命を奪われたら、私はその犯人には、命で償ってほしいと思います。(川越市)
・少し眠くなった時もありましたが、笑いもあり勉強させてもらいました。
・憲法9条を守らせるためがんばりたいと思いまいた。人権について深く深く考えていかなければ、憲法を輝かせることにならないと、改めて心に刻みました。
・今までにない感動を覚えた話だった。9条を支えるのが「個人の尊厳」という指摘がものすごく新鮮であり感動した。「多数派にとってはイマジネーションが不可欠」という指摘は目からウロコだった。「平和的生存権」(人権としての主張)の意味を新しく知ることができた。
・今日の講演をきいてしまってとてもよかったです!!!
・国民多数を私たちの側に引き入れる論理の話でした。相手も尊重する ― これがいかに大切かよくわかりました。私たちの側の考え方として、もっと広めていくことが大切なんですよね。
・憲法の真髄に触れることができました。
・伊藤さんの話はまさに目からウロコ!「人はみんな違う」 ― 個人として尊重させる世界に!
・もう少しゆっくり話してほしかった。言葉が速い流れのように走っていって理解しにくかった。
・スタート時はハズレかな・・・と思ったが、だんだん熱を帯び、期待通りおもしろく為になりました。ありがとうございました。
・全世界の国民が平和に暮らせる為、九条が必要であり、伊藤先生の講義をまずは自分のまわりから伝えたいと思います。
・大変有意義な時間と貴重なお話であったが、残念なことは、私の耳には聞き取れないところが多々ありすぎました。周囲が笑っているのに、私には内容がわからず、とても淋しい思いをしました。高齢の者にもう少し配慮をお願いいたします。後日、機会があれば改めてもう一度拝聴したいと思います。
・憲法が相手の立場を共感し合う、命を守る根源になっていること、日本だけでなく、世界をも視野に入れたすばらしい憲法をもった国に生まれたことに誇りを持ち、この憲法を守り育てていくことが今を生きる私たちに課せられた任務だと思う!
・憲法改正を是とする人たちにどう説明するかがわかった。
・楽しくわかりやすいお話で、人権、平和の大事さを憲法を学び守ることを勉強できました。(上尾市)
・大変勉強になりました。私は障害者の会を運営しています。人権の大切さをしみじみ感じました。会でも広めていきたいです。
・日本国憲法の真髄が徹底した人権の尊重にあることがよくわかった。何度聞いてもとても勉強になります。ありがとうございました。
・伊藤センセイのお話、面白かったです。(サスペンダーがグゥー!)今後の9条運動の参考になりました。(講演)映像をYou tube で流したら、話題になるのではないでしょうか?
・憲法を守らせる立場にたって運動を続けます。(さいたま市)
・何のために憲法があるのか。多数決は大事、しかし、すべてを決めてしまってはいけない。そこに、憲法が存在する ― ということが改めて認識させられた。人間はイマジネーションを使わなければならない ― ナットク。
・すばらしいお話ありがとうございました。憲法について改めて学習したいです。一つだけ気になったのは、政治家・政党すべてを否定したことです。特に「軍事費を削って暮らしにまわせ」は日本共産党が要求し闘っていることです。正確にお話すべきではないでしょうか。
・伊藤さんの話は3回目です。平和・人権・憲法・・・ずいぶん身近になりましたが、まだまだという感じもします。1時間ずーっと同じ勢いで話されるってすごいですね!
・とてもいい講演会でした。
・今日のつどいに参加できて良かったと思います。話がおもしろかったです。
・法律―国民の自由を制限して、社会の秩序を維持するための国民に対する歯止め。憲法 ―国家権力を制限して国民の人権を保障するもの、国家に対する歯止め。・・・すばらしい学習ができました。ありがとうございます。
・一人ひとりが変わらなきゃならない ― 同感です。素晴らしい話、感動しました。若い伊藤さん、なんと心優しい徹底した平和主義者でしょう。嬉しいです。今日学んだことを、くらしの中で話題にしていきます。ありがとうございました。
・大変わかり易い話でした。飲み屋で酒の話題にしたいと思います。
・“真髄”を学び直すことができました。共感できるってすばらしいことなんだね!!(高校教員)
・憲法のすばらしさを教えていただきありがとうございました。
・すてきなお話でした。
・憲法を生かした闘いを拡げなければならない。(埼玉土建)
・憲法を守る大切さがわかった。(草加市)
・世界の人々が日本国憲法は素晴らしいと絶賛しているのに、なぜ国は変えるのか?戦争して得るものはない。絶対変えるべきではない。平和を守るため、憲法改悪反対です。
・改めて日本国憲法のすばらしさを知らされました。感動しました。
・こんなすばらしい日本国憲法を、みんなで学び守っていくため共に頑張りましょう。
・いやぁ〜、楽しい学習会でありました。カンパ1000円では少ないですがスミマセン。非常にわかりやすくよいお話をしてくださいました。
・「どんなに素晴らしい憲法も、その国の国民の力以上には機能しない」ということを心に留めて、現実を理想に近づけていきたいと思いました。
・憲法のとらえ方を学ぶよい機会となりました。目からウロコという感じがします。
・真の平和とは、すべての人の命を尊重することで実現できることを改めて確認できました。人間の命は数量で比較できないことも肝に銘じておきたいと思います。(さいたま市)
・わかりやすい話でとてもよかった。職場の仲間にも聞かせたかった。(埼玉土建)
・何故憲法を守らなければならないのか、本当によくわかりました。人権や生命がどんなに大切か深く学ぶことができました。参加して本当に良かったです。
・限られた人生を生き抜いていける様、力を合わせねば。ありがとうございました。
・後半にいくほどおもしろくなってきました。とてもわかりやすくて、それでいて深い内容でした。職場で地域で話題にしていきたいものです。
・今まで考えてもみなかったことを考えさせられました。すばらしいイマジネーションです。ありがとう。伊藤先生のすばらしさを初めて知りました。
・伊藤さんの話を聞いて、心の芯に自信がもてました。熱い何かが沸いてくるようでした。
・ゴリラと人間の違いは4%だそうです。その4%を大きいと見るかわずかなものと捉えるか・・・。私は相手の立場に立って考えられる人間でいたいなあと思いました。伊藤さんのお話から今日学んだことを教室でも子どもたちに伝えていきたいと思います。(教員)
・大変勉強になりました。生かしていく為に何を始めたらいいのかわかったような気がします。明日から一歩踏み出してみようと思います。(川口市・女性)
・「憲法は国に守らせる!!」99条の大切さがよくわかりました。想像力を働かせる、共感する、協調する、頭を柔らかくして平和憲法を守る、9条を守る ― すばらしい講演でした。とても元気(やる気)をいただきました。(60代・女性)
・伊藤先生、日本国憲法の守護「真」、スターです。わかりやすいお話で、納得のいくことや目からウロコなことなど、本当に今日来て良かったです。これからも頑張ってください。
・少数派の人の人権を守ること、多数派の人が少数派の人権を尊重するのが大事なこと。多数派の人が少数派を犠牲にしてはいけないなど、人権の厳しいとらえ方を学びました。
・とてもわかりやすい講演でした。
・憲法を守るというだけではダメ。今は憲法を生かすこと、憲法を生活の中で輝かせるためにも、草の根で広げていくこと。9条の会が広がって広がって、改憲阻止となっていくよう頑張りましょう。(川越市・女性)
・憲法、特に9条の意義が少しわかってきました。来て良かったです。
・憲法の深さを改めて感じました。
・かねてから、9条と死刑は矛盾していると思っていましたが、講演を聴いてその通りだと思いました。そして9条にそんな深い理由があるとは思いませんでした。自由や人権には、それなりの覚悟が必要なことも納得できました。情報操作や多数意見に人が弱いのは、共依存的な心理があるからではないかと思いました。(高校教員)
・日本国憲法がこれ程愛に満ちたものとは知りませんでした。奇蹟のようなこの憲法を、いつまでも息づかせる様、自分も勉強していきたいと思いました。
・非常に啓発された。すばらしい講演だ。我々の力になる。
・とてもわかりやすく楽しいお話でした。憲法をここで学んだ者として、伝えていかなくてはと思います。(鷲宮町)
・「憲法と法律の違い」の講演を拝聴し、「目からうろこ」が落ちました。お恥ずかしいことですが、この点で、ずいぶん勘違いをしておりました。私はすでに81才で、この後どの位有意義な日々を送ることが出来るのかわかりませんが、せめて、自分の身のまわりの方々にだけでも、今日のお話を語っていきたいと思っております。(さいたま市・女性)
・憲法について基本的・本質的な話を聞き、理解を深めることができました。大変すばらしい講演でした。ありがとうございました。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]