法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

08年夏、自宅のパソコンで憲法講義を ― 「憲法の考え方」の基本を学ぶ

2008年8月4日

 

憲法とはいったい何なのか? 人権、国民主権、権力分立、平和主義とはいったい何なのか?
あなたはこの問いにどう答えますか? あたりまえのように考えられている言葉ですが、その意味合いを突き詰めて考えてみませんか。日本社会に大きな影響を及ぼしている日本国憲法の内容と趣旨の基本部分の講義に、新たな発見と展望を見出すことになるでしょう。

*この講座は2008年3月から7月にかけて開催された下記の講座です。
  連続講座「憲法の考え方」

【全5回連続講座 第1回講座は無料配信中】
第1回 「憲法というものの考え方」
第2回 「人権というものの考え方」
第3回 「国民主権ということの考え方」
第4回 「権力分立ということの考え方」
第5回 「平和主義ということの考え方」

講師  :浦部法穂氏(名古屋大学教授・法学館憲法研究所主席客員研究員)
講義時間:いずれも100分前後
受講料 :1回500円、5回セット価格は1500円。
(何回でもご覧いただけます。なお、第1回講座は無料体験受講できます)
申込方法:こちらからお申込ください。

<受講者の声>
「憲法の最高法規性および正当性という、これまで当たり前のこととして考えてきた側面について掘り下げた理解を得ることができた。」
「人権を語るとき(主張するとき)は、それが人として正しいことなんだということを相手に納得させるような言い方が寛容であるとの部分が印象的でした。」
「『権力に対する警戒』と違憲審査制の『諸刃の剣』的機能について、常に忘れないよう肝に銘じなければならないと思いました。」
*この他の声はこちら

 講義「世界史の中の憲法」のオンライン配信は2008年8月末日をもって終了となります。お早めにお申込み・受講をなさってください。


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]