法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

水島朝穂教授講演会のご案内

2008年9月15日

 日々学生たちに熱い講義をしながら、数多くの優れた論文・書籍を執筆、全国各地で憲法の講演に奔走、様々なマスメディアにも登場して社会の問題点を警鐘し、そして自らのホームページで毎週鋭い「直言」を発信し続ける水島教授。
 水島教授の講演は、鋭い分析と問題提起でいつも大好評ですが、今回はどんなお話を聞かせてくださるのか、期待大です。
(法学館憲法研究所事務局)

日 時:2008年10月4日(土)午後3時〜5時
会 場:伊藤塾高田馬場校(高田馬場駅早稲田口から徒歩3分)
講 演:「時代・社会を憲法で検証する−マスコミの各種報道を素材に」水島朝穂氏(早稲田大学教授)
入場料:1000円(法学館憲法研究所賛助会員・学生・伊藤塾塾生は500円)
主 催:法学館憲法研究所

<水島朝穂氏の略歴>

早稲田大学法学学術院(法学部、大学院法学研究科)教授。法学博士。憲法学/法政策論。
早稲田大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。札幌学院大学・広島大学助教授を経て、現職。全国憲法研究会運営委員、憲法理論研究会運営委員、憲法再生フォーラム代表などを歴任。
主な著書に、『現代軍事法制の研究』(日本評論社、1995年)、『武力なき平和−日本国憲法の構想力』(岩波書店、1997年)、『同時代への直言−周辺事態法から有事法制まで』(高文研、2003年)、『改憲論を診る』(法律文化社、2005年))、『憲法「私」論』(小学館、2006年)など。
ホームページ

水島教授の動画メッセージ(約10分)はこちら

水島教授の当サイト「今週の一言」での発言は次の通りです。
「『情治国家』の危なさ」(2008年4月14日)
「『不安の政治化』――今後日本でも予想される問題」(2007年10月29日)
「『疑』を胸にひめて−−植木枝盛のリアリティ」(2007年4月23日)
「『危機』における指導者の言葉と所作」(2004年11月1日)
「法の視点から『いま』を診る」(2004年5月24日)

 

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]