法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

法学館憲法研究所双書『世界史の中の憲法』(浦部法穂著)を刊行

2009年2月2日補強
 法学館憲法研究所双書『世界史の中の憲法』(浦部法穂著)が共栄書房から刊行されました(1500円+税)。憲法およびその基本的な考え方である、人権、国民主権、権力分立というものが誕生し成長してきた歴史、平和主義という考え方の歴史、戦争と平和の歴史、国家と国民の歴史を解明するものです。憲法とそこに盛り込まれた基本的な原理・原則がどのような歴史の中で唱えられ、人々に受け入れられるようになってきたのかが物語風に語られています。
 本書は浦部法穂教授が法学館憲法研究所の連続講座「世界史の中の憲法」で講義されたことがまとめられたものです。
 浦部教授には連続講座「世界史の中の憲法」に続いて、連続講座「憲法の考え方」の講義もしていただきました。この講座は当Webサイトでオンライン配信もしていますので、ご案内します。(当講座のオンライン配信は終了しました)
 本書は当研究所でも取り扱います。ご注文は、お名前、住所、電話番号、注文冊数をご記入の上、法学館憲法研究所まで、メールもしくはFAX(03-3780-0130)でご連絡ください。代金を振り込む郵便振替払込書とともにお送りします。代金は書籍が到着した後、郵便振替払込書でお支払いください。3冊以上のご注文の場合、その送料は当研究所で負担します。
 (法学館憲法研究所事務局)

元高校社会科教員・生井弘明さんの感想
日本インターネット新聞JANJANに掲載された感想
社会科教員の声

*本の元となった連続講座の感想は下記でご覧いただけます。
http://www.jicl.jp/jimukyoku/backnumber/20070222.html
http://www.jicl.jp/jimukyoku/backnumber/20080303_01.html

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]