法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

連続講演会「日本国憲法と裁判官」(in大阪)のご案内

2009年4月27日
2009年6月8日補筆

 2009年5月21日、市民が裁判に参加する裁判員制度がスタートします。裁判ってどんなものなのでしょうか。法学館憲法研究所は、実際に裁判官の仕事をしてきた方々の講演会を毎月開催し、裁判とはどのような場なのか、裁判員には何が期待されるのか、などを語っていただきます。
 裁判官をめぐってはこれまで再任が拒否される事件などもありました。今回の連続講演会では、そのような事件の渦中にあり、様々な苦難に耐え、司法権の独立を守ってきた方々にお話していただきます。それは、後世に語り継ぐべき戦後裁判史・裁判官像を明らかにし、日本国憲法の価値を浮き彫りにすること間違いありません。
 多くの方々のご来場をお待ちしています。

<第1回講演会> 終了しました
【日時】 2009年6月5日(金) 18時−21時
【講師】 大石貢二さん・井垣敏生さん
<第2回講演会>
【日時】 2009年7月20日(月・祝) 14時−17時
【講師】 安原浩さん・伊東武是さん
<第3回講演会>
【日時】 2009年8月28日(金) 18時−21時
【講師】 和田忠義さん・小林克美さん

*いずれの講演会も次の通りとなります。
【参加費】500円(法学館憲法研究所賛助会員は300円。伊藤塾塾生・学生は無料)となります。
【会場】 伊藤塾大阪梅田校(電話:06-6372-0610。JR大阪駅より北へ徒歩5分)
【主催】 法学館憲法研究所
【後援】 伊藤塾

【講演者の紹介】
大石貢二氏:元高松高裁判事(部総括)。現在、関西学院大司法研究科客員教授。著書に『あなたにもできる敷金トラブル解決法』(現代人文社、共著)がある。
井垣敏生氏:元大阪高裁判事(部総括)。現在、弁護士兼立命館大学法務研究科教授。著書に『シミュレーション新民事訴訟(訂正版) 』(信山社、共著)がある。
安原 浩氏:元松山家裁所長。現在、弁護士。論文に「裁判官が翔んだ!−日本裁判官ネットワーク2年の軌跡と未来」(『裁判官だって、しゃべりたい』(日本評論社)所収)がある。
伊東武是氏:神戸家裁判事(部総括 :5月退官予定)。論文に「寺西裁判官問題をめぐり『政治的中立』を考える」(『裁判官は訴える!』(講談社)所収)がある。
和田忠義氏:元福岡家裁判事。現在、弁護士。裁判官時代は主に家事・少年事件を担当。
小林克美氏:福井地裁判事(部総括)を経て、現在、京都簡裁判事。論文に「転勤稼業の不安を解消するために」(『裁判官は訴える!』(講談社)所収)がある。

講演会は伊藤塾の東京校および名古屋校でも開催します。日程・講師などが決まりましたらご案内します。東京校での講演会はこちら
(法学館憲法研究所事務局)

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]