法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

世界の人々に日本国憲法を伝えよう!
− 英文パンフ「Article 9 of the Japanese Constitution attracts global attention」増補改訂版のご案内

2009年5月4日

 法学館憲法研究所が英文パンフレット「Article 9 of the Japanese Constitution attracts global attention」増補改訂版を作成しました(A4版、20ページ)。
 このパンフレットには次のような英文を収録しています。9条世界会議宣言は増補しました。
  ●伊藤真所長からの世界の人々への呼びかけ「日本は軍隊を持たない!」
  ●日本国憲法「改正」問題をめぐる動向に関わる論説(浦部法穂氏、森英樹氏、山内敏弘氏、水島朝穂氏)
   <当サイトの英語ページの「Essay and Opinion」に掲載した論説。>
  ●日本国憲法前文、第9条
  ●日本国憲法に関する世界の注目<9条世界会議(2008年5月、千葉・幕張メッセ)宣言など>
 日本国憲法の平和主義の内容は世界の多くの人々に伝えたいものです。その内容と憲法「改正」問題の動向をアップデートに、かつコンパクトに伝えるパンフレットです。
 ぜひお近くの外国人の方々に広げていただきたいと思います。外国に行かれる方々にはぜひお土産にしていただきたいと思います。
 英文パンフ「Article 9 of the Japanese Constitution attracts global attention」改訂版は1冊4ドルですが、日本円では1冊400円です。10冊以上のご注文の場合は1割引、20冊以上ご注文の場合は2割引で納品します。3冊以上ご注文いただいた場合、送料は当研究所で負担します。
 お申し込みは、お名前、住所、電話番号、注文冊数をご記入の上、法学館憲法研究所まで、メールもしくはFAX(03-3780-0130)でご連絡ください。代金を振り込む郵便振替払込書とともにお送りします。
 代金は小冊子が到着した後、郵送料を加えた金額を郵便振替払込書でお支払いください。
 ぜひ、この英文パンフに対する外国人の方々の感想や意見をお寄せください。おおいに交流したいと思います。日本国憲法の平和主義を世界の人々と語り合い、交流することは世界の平和に大きく貢献することになるでしょう。
 (法学館憲法研究所事務局)

<参考>

・弁護士・上条貞夫さんが日本国際法律家協会の機関紙に英文パンフを活用されたことを寄稿されています。こちら
・以下、当サイト「憲法Voice」で紹介した英文パンフの感想です。

(神奈川県 T・Tさん)2008.1.14
お正月に北アイルランドから娘が帰ってくるので、「憲法9条英文パンフ」を何冊か渡そうと思います。「平和と紛争」というテーマで勉強しているので役立ててくれるでしょう。

(東京都 T・Kさん)2008.2.4
法学館憲法研究所が(英文パンフレットの発行などによって)英語で世界に向けて発信していることに学ぼうと思います。

(神奈川県・長坂寿久さん)2008.4.28
・・・以前注文した法学館憲法研究所の英文パンフレットについては、外国からの友人などに対して手渡しております。
その点で、実に便利な資料を作成していただきありがたく思っています。こうした簡便な解説付きの資料を求めておりました。
学生にも、日本語だけでなく、こういうものがあることを知ってもらうため提示しています。そのうち和訳をさせようかとも思っています。

(S・Oさん)2008.8.11
5月末にチェコ旅行をした際に、テレジン(ユダヤ人強制収容所があった所)を訪問をしました。市の広報紙の記者さんに、9条のプリントをお渡しすることができました。帰国後、パンフ「Article 9 of the Japanese Constitution attracts global attention」をお送りしたところ、彼がWebを開いてくださって、そのパンフの表紙をカラーで載せ、チェコ語で簡単な説明、そしてJICLのURLも載せてくださったのです。 嬉しいですねえ!!
というわけで、もっと多くの人がこのパンフを活用できると確信したのです。また、願わくば、ドイツ語とかロシア語とか、フランス語版があるといいなと思いました。


【ご案内】
諸外国の方々に日本国憲法9条のことを伝えるものとして、当研究所は「9条ブックマーク」も取り扱っていますので、ご案内します。こちら

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]