法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

安倍晴彦氏・北澤貞男氏講演会(8/4)のご案内

2009年7月20日

 連続講演会「日本国憲法と裁判官」では裁判官の仕事をしてきた方々から、様々な経験と思いを語っていただきます。第4回目の講演者は安倍晴彦さんと北澤貞男さんです。
1962年に裁判官になった安倍晴彦さんは1998年まで裁判官を勤めました。2001年には『犬になれなかった裁判官』(NHK出版)を著しましたが、そのサブタイトルは「司法官僚統制に抗して36年」です。安倍さんはご自身の体験をふまえ、司法官僚統制の状況と問題点、その改革課題をいろいろな場で語っておられます(伊藤塾での講演録「家事事件と裁判官の役割」は『明日の法律家へX −司法改革を語る』(日本評論社)に収載されています)。
1966年に裁判官になった北澤貞男さんも2004年に定年を迎えるまで裁判官を勤められました。北澤さんも裁判官時代に青年法律家協会や全国裁判官懇話会、日本裁判官ネットワークになどに参加し、裁判と裁判所の改革についていろいろな場で発言してきました(日本裁判官ネットワーク編『裁判官は訴える!』(講談社)や日本裁判官ネットワーク編『裁判官だって、しゃべりたい!』(日本評論社)などにも論稿が収載されています)。
今回安倍さん・北澤さんには、ご自身の体験をふまえて裁判と裁判所の改革の他に、日本国憲法への思いなども語っていただく予定です。日本国憲法と意義とそれを裁判の場で実現していく課題を学び考える機会になるでしょう。お二人のお話を多くの方々に聞いていただきたく、ご案内します。
 (法学館憲法研究所事務局)

日 時:2009年8月4日(火)午後6時〜9時
会 場:伊藤塾東京校
参加費:500円(ただし、法学館憲法研究所賛助会員は300円、伊藤塾塾生および学生は無料)
主 催:法学館憲法研究所
後 援:伊藤塾

*この講演会は連続講演会「日本国憲法と裁判官」の第4回目の講演会となります。第5回目以降の講演会は次の通りです。
 第5回 9月9日(水)午後6時〜9時 講師は喜多村治雄氏・浅田登美子氏
第6回 10月21日(水)午後6時〜9時 講師は虎井寧夫氏・堀内信明氏
*いずれも会場は伊藤塾東京校です。以降の講演会の日時・講師等が確定しましたらWEBサイトなどでお知らせします。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]