法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

『憲法9条新鮮感覚 −日本・ドイツ学生対話』を各大学が活用

2009年8月31日

 法学館憲法研究所双書『憲法9条新鮮感覚 −日本・ドイツ学生対話』が各大学などで活用されています。
 この本に収載されたドイツ人留学生の論稿が福島大学の2009年度入試問題に使用されました。
 学習院大学ドイツ文学会は会報でこの本を紹介してくださっています。こちら
 明治大学でも推薦図書の一つとしてこの本を学生に案内してくださっています。

 この本は日本国憲法第9条を日本とドイツの学生たちの論稿がそれぞれ日本語とドイツ語で収載されています。同じ敗戦国の学生たちが9条をどのように見ているのか、その感覚は新鮮であり、あらためて9条について深く考えさせてくれます。あらためてご案内します。

 なお、この本の出版にあたって開催した講演会での当研究所・伊藤真所長の講演「憲法の視点でドイツと日本を検証する」の抄録を「法学館憲法研究所報」創刊号(2009年7月発行)に収載しましたので、ご案内します。ここには講演録「軍人の抗命権・抗命義務 ―イラク戦争への加担を拒否したドイツ連邦軍少佐に聞く」(フローリアン・パフ氏)も収載しています。
 (法学館憲法研究所事務局)

<関連情報>

『憲法9条新鮮感覚』編者・浅井イゾルデさん、9条を語る

ドイツから学ぶ − 伊藤所長が講演

「9条の精神的な冒険」をリレーする −『憲法9条新鮮感覚−日本ドイツ学生対話』

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]