法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

講演会「日本国憲法と裁判官」(12月3日)のご案内

2009年11月16日

山口忍さん・園田秀樹さんは長く民事事件の裁判を担当されてきました。日本国憲法に明記された、国民の裁判を受ける権利や裁判所への期待にどのように応えてきたのか、その経験と課題について語っていただきます。
山口さんにはご自分が担当された裁判の経験を紹介していただきながら、「裁判官の独立」をめぐる状況とその意義・課題について語っていただく予定です。
園田さんには裁判官としての経験をふまえ、特に民事事件の裁判にあたって心がけるべきこと、裁判に携わって考えたことなどを語っていただく予定です。
1970年前後、裁判官の再任が拒否されるなどの「司法の危機」が発生しました。お二人には、裁判所をめぐる激動の中で、裁判官として何をどう考え、どう努力してこられたのかも語っていただけると思います。裁判のあり方や役割を学ぶ有意義な機会になるでしょう。多くの方々のご来場をお待ちしています。

日 時:2009年12月3日(木)午後6時〜9時
会 場:伊藤塾東京校
参加費:500円(ただし、法学館憲法研究所賛助会員は300円、伊藤塾塾生および学生は無料)
主 催:法学館憲法研究所



 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]