法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

講演会「日本国憲法と裁判官」(2010年2月4日)のご案内

2010年1月18日

 刑事裁判への市民参加=裁判員裁判が始まって半年、今年からは被告人が起訴事実を否認するような事件の裁判も増え、市民が刑事裁判に関わることをめぐる議論が活発に展開されることになるでしょう。刑事裁判において裁判官は被告人など当事者にどのように向き合い、判断しているのでしょうか。裁判官だった方々の率直な意見も聞きながら、刑事裁判のあり方を考えてみたいと思います。
 有満さんには、就職しながらの司法試験の受験体験、当時の司法研修所の雰囲気、民事事件の担当が長かったにもかかわらず、関心の深かった冤罪事件(刑事裁判のあり方)等について話していただきます。
 被告人が死後に再審で無罪になった「徳島ラジオ商殺し事件」で無罪判決を書かれた山田さんには、その経験を紹介していただきながら裁判員制度についてのお考えなどを語っていただきます。
 裁判のあり方や役割を学ぶ有意義な機会になるでしょう。多くの方々のご来場をお待ちしています。

日 時:2010年2月4日(木)午後6時〜9時
会 場:伊藤塾東京校(東京都渋谷区桜丘町17-6、JR渋谷駅から徒歩約3分、電話:03-3780-1717)
講 師:有満俊昭さん(福岡地裁小倉支部判事等を歴任。現在、公証人。)
    山田真也さん(千葉地裁八日市支部判事等を歴任。現在、弁護士。)
参加費:500円(ただし、法学館憲法研究所賛助会員は300円、伊藤塾塾生および学生は無料)
主 催:法学館憲法研究所
後 援:伊藤塾

*この講演会は連続講演会「日本国憲法と裁判官」の第10回目の講演会となります。第11回講演会は次の通りです。
3月9日(火)午後6時〜9時、会場は伊藤塾東京校、講師は梶村太市さん・山口毅彦さん。

 

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]