法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

公開研究会「教育と憲法」(10/24)のご案内

2010年8月23日

 子どもたちにはおおいに学び成長し、主権者としてはばたいて欲しいものです。よりよき教育が期待されます。
 1990年代から社会全体を新自由主義的に再編成する動きが広がり、学校教育にも大きな影響を及ぼしているように思われます。教育は日本国憲法の精神にのっとって行われるべき(教育基本法前文)であり、こんにちの教育も憲法の精神で検証されなければなりません。
 教員の仕事と役割、学校運営のあり方などをテーマに教育をめぐる現状の問題点と改革課題を考える機会にします。
 研究会ではありますが、市民の皆さんと市民の感覚をふまえて語り合う場としますので、お誘い合わせご参加ください。(法学館憲法研究所事務局)

日 時:2010年10月24日(日)14時〜16時半
会 場:伊藤塾高田馬場校 (TEL.03-3204-0117)
内 容:●講演「教育と憲法」勝野正章氏(東京大学准教授)
    ●コメント 浦部法穂(法学館憲法研究所顧問・神戸大学名誉教授)
    ●討論
参加費:1,000円(ただし、法学館憲法研究所賛助会員、学生、伊藤塾塾生は500円。)
主 催:法学館憲法研究所
後 援:伊藤塾

<勝野正章さんのプロフィール>
お茶の水女子大学文教育学部を経て、現在東京大学大学院教育学研究科准教授。
『「いい先生」は誰が決めるの?―今、生きるILO・ユネスコ勧告』(2004年、つなん出版)、『開かれた学校づくりと学校評価』(共著、2007年、学事出版)、『教育行政学』(共著、2008年、学文社)など著書多数。

<法学館憲法研究所・浦部法穂顧問のプロフィール>
神戸大学法学部教授・副学長、名古屋大学大学院法学研究科教授を経て、現在法学館憲法研究所顧問、神戸大学名誉教授、弁護士。
『憲法の本』(共栄書房、2005年)、『憲法学教室・全訂第2版』(日本評論社、2006年)、『世界史の中の憲法』(共栄書房、2008年)など著書多数。


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]