法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

浦部法穂・法学館憲法研究所顧問が司法シンポ(4/22)で講演

2011年3月28日


 日本民主法律家協会が開催するシンポジウムで当研究所の浦部法穂顧問が「最高裁は変わったか −判例分析から」と題する講演をします。司法改革の課題について考える有意義な機会になりますので、ご案内します。
 (法学館憲法研究所事務局)

  日時:4月22日(金)14〜17時
  会場:伊藤塾東京校
      (当初の予定が変更となり、伊藤塾東京校となりました。)
  基調講演:「最高裁は変わったか −判例分析から」浦部法穂・神戸大学名誉教授
  参加費:500円(資料代として)
  主催:日本民主法律家協会

* 当研究所ではこの間浦部顧問を中心に公共訴訟研究会を開催したり、憲法関連裁判で浦部顧問が意見書を提出したり、証言するなどしてきました(たとえば「日の丸・君が代訴訟」)。2009年には青年法律家協会東京支部でも裁判所の動向などについて講演しました(こちら)。「法学館憲法研究所報」(創刊号)には浦部顧問の論文「憲法訴訟の意義と現状および課題」を収載しています。
 浦部顧問は当サイト「憲法時評」でも、たびたび裁判所をめぐる問題状況を分析・提言をしています(たとえば「国旗・国歌強制のほんとうの問題」「憲法を知らない裁判官」「公務員の政治的行為」「一票の格差」)。




 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]