法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

村井敏邦教授の客員研究員就任のお知らせ

2011年4月4日

村井敏邦教授が法学館憲法研究所の客員研究員に就任してくださいました。このことについての伊藤所長のコメントを次の通りご案内します。(法学館憲法研究所事務局)

村井敏邦教授の客員研究員への就任について

2011年4月1日

法学館憲法研究所
所長   伊藤 真

 2011年4月より刑事法学者・村井敏邦先生が法学館憲法研究所の客員研究員として研究・活動に携わっていただけることになりました。
 村井敏邦先生のご専門は刑事法ですが、その研究活動は一貫して日本国憲法の規定とその精神にもとづくものです。村井敏邦先生は一橋大学教授・法学部長、龍谷大学法科大学院教授、龍谷大学矯正・保護研究センター長、などを歴任し、現在は大阪学院大学法科大学院教授でいらっしゃいます。この間日本刑法学会理事長や司法試験(第二次試験)考査委員(刑事訴訟法)なども務められ、日本を代表する刑事法学者です。
 裁判員制度の導入による裁判への市民の参加、被疑者の取調べ過程の可視化、検察官制度改革等々、憲法の規定と精神にもとづいて刑事手続きを改革していく課題がいよいよ重要になっています。村井敏邦先生にはこれらの問題を中心に法学館憲法研究所の研究と活動にご協力いただこうと考えています。

 




 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]