法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

「自省と対話のつどい −間違いだったイラク戦争を検証する」のご案内

2011年8月29日



PDF

 法学館憲法研究所も協力し、標記のつどいを開催しますので、ご案内します。(法学館憲法研究所事務局)

日 時 9月24日(土)18:30〜21:00(開場18:00)
会 場 伊藤塾東京校
参加費 1000円
主 催 かもがわ出版
協 賛 イラク戦争の検証を求めるネットワーク、市民社会フォーラム、法学館憲法研究所

 最新著『脱・同盟時代 総理官邸でイラクの自衛隊を統括した男の自省と対話』で、「今回の震災によって原発の安全神話が崩壊した。・・・・・・・・・・・・日米同盟万能という神話もやがて崩壊する日が来る」とし、イラク戦争は「無駄な戦争」であり、その「検証」を訴える、政府の安全保障のブレーンであった元防衛官僚・柳澤協二さんと、イラク戦争の検証を求めるネットワーク運動を展開している市民運動家の池田香代子さん、志葉玲さんとの、異色のコラボレーション。
 イラク戦争の口実となった「9・11」テロから10年。そして「3・11」大震災・原発事故から半年。
 「9・11」と「3・11」を軸に、我が国に「検証の政治文化」を根付かせるために皆さんと考える自省と対話のつどいです。

■出演者プロフィール

【柳澤協二(やなぎさわ・きょうじ)】
東京大学法学部卒。防衛庁に入庁し、同運用局長、防衛研究所所長 などを経て、 2004年から2009年まで内閣官房副長官補(安全保障担当)。
現在、 防衛研究所特別客員研究員。
編書に『抑止力を問う─元政府高官と防衛スペシャリスト達の対話』、『脱・同盟時代─総理官邸でイラクの自衛隊を統括した男の自省と対話』。

【池田香代子(いけだ・かよこ)】
イラク戦争の検証を求めるネットワーク呼びかけ人。翻訳家。世界平和アピール七人委員会メンバー。
9.11事件とアフガン報復攻撃を受け、平和活動に携わるようになる。
翻訳は『ソフィーの世界』(日本放送出版協会)、『夜と霧』(みすす書房)、著作は『世界がもし100人の村だったら』(マガジンハウス社)など。

【志葉玲(しば れい)】
イラク戦争の検証を求めるネットワーク事務局長。
1975年東京生まれ。大学卒業後、番組制作会社を経て、2002年春から環境、平和、人権をテーマにフリーランスジャーナリスト。
著書に『たたかえ!ジャーナリスト宣言 ボクの観た本当の戦争』(社会評論社)。

 

* 池田香代子さん、志葉玲さんには以前当サイトの「今週の一言」のページで語っていただいています。ご紹介します。

 池田香代子さん「『われ20110829_01らの』日本国憲法」
 志葉玲さん「今こそイラク戦争の検証を―平和憲法を持つ国のケジメとして」

* 当研究所はドキュメンタリー映画「戦争をしない国 日本」を製作し普及をすすめていますが、池田香代子さんはその予告編(動画)で推薦の言葉を述べていただき、また、そのブックレットに「異なる潮流が激しくぶつかる、いまその時」という論考を寄稿していただいています。




 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]