法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

中高生向け映像教材「憲法を観る」を広げる

2012年6月4日


 中高生向け映像教材「憲法を観る」が全国に広がり、各地の中学校や高校の授業で活用されています。この映像教材を観た生徒たちから「民主政治の多数決が必ずしも正しいとはいえないということに改めて気がついた」「憲法を『使う』という発想が新鮮」といった声が寄せられています。また授業で「憲法を観る」を活用した高校教員の方からは「立憲主義の考え方のポイントがわかりやすく描かれていて、多くの生徒たちが憲法についての認識をあらためたようです」という声が寄せられています。
 この教材は「憲法と共に歩む」製作委員会が製作・普及をすすめてきましたが、今後法学館憲法研究所がその普及をすすめることになりました。つきましては、そのための情報発信活動を法学館憲法研究所のWEBサイトで強化することにします。今後、法学館憲法研究所WEB編集部として「中高生の生活と憲法」というコーナーを設け、情報提供・問題提起などもすすめていきます。
 なお、「憲法と共に歩む」製作委員会が開設していたWEBサイト「憲法を観る」には、これまで中学・高校での憲法教育の課題や期待の声などを連載してきました。その情報は当サイトに移し、今後も関心を持つ方々がご覧いただけるようにします。こちら
 憲法の考え方を中高生たちが正しく理解し、主権者として成長することを多くの方々が願っています。そのために、法学館憲法研究所の伊藤真所長(=伊藤塾塾長)は本年4月、青春ストーリーを読みながら憲法の考え方を学べる『憲法が教えてくれたこと −その女子高生の日々が輝きだした理由』(幻冬舎ルネッサンス)を出版しました。引き続き「憲法を観る」の普及も、中学・高校の教員の方々をはじめ多くの方々とともにすすめていきます。
 (法学館憲法研究所事務局)


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]