法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

憲法文献データベースで消費税問題の文献を検索

2012年7月2日


 消費税増税問題が正念場を迎えています。この問題を憲法の視点で考える文献を、当サイトに搭載している「憲法文献データベース」で検索することができます。
 例えば、キーワードとして「税」を入力しますと、現時点で172件の文献が表示されます。「消費税」では12件です。著者や雑誌名での検索もできます。
 「税」とともに「分類選択」の「財政」をAND検索すると、116件の文献が搭載されています。「税」と「生存権」でAND検索をすると、以下の11件の文献が紹介されます。おおいにご活用ください。

  進行する究極の大増税計画と社会権の空洞化<特集>
  憲法論から見た課税最低限の再構成(二・完)
  憲法論から見た課税最低限の再構成(一)
  経済財政諮問会議の税制観と社会権の空洞化--学問を尊重すべきだ
  社会保障構造改革と税制・年金問題
  <座談会> 有効で公平な税制とは何か
  「庶民増税」の不合理--金融資産への課税強化を
  環境税による「持続可能な福祉社会」の構築を
  特集 格差社会と増税論議―「消費税増税しかない」は本当か
  新自由税制の再分配機能と所得税、法人税、消費税
  社会保障拡充の方向と消費税 −憲法を起点として生活問題を改善・解決する

 なお、当サイトの憲法関連書籍・論文のページでは税に関わる文献として下記を案内しています(新しいもの順)。
  特集「総批判『社会保障と税の一体改革』」
  書籍『消費税は0%にできる』
  論文「社会保障と税の一体改革と国民の権利 − 憲法から見る」
  書籍『消費税のカラクリ』
  書籍『消費税によらない豊かな国ニッポンへの道』
  書籍『たたかう税理士の税務相談』
  書籍『税務行政における予防法学の実践 −所得税に関する事例研究』
  書籍『税民投票で日本が変わる』

 また、当サイトの「今週の一言」のページでは税に関わる論考・インタビュー記事として下記を掲載しています(新しいもの順。肩書きは掲載当時のもの)。

  「消費税増税による景気の悪化を懸念する」小林秀一さん(豆腐製造・販売業)
  「消費税増税をせずに、日本の"ものづくり"を再生させよ」佐々木忠義さん(機械部品加工業)
  「消費者は消費税増税に反対します」山根香織さん(主婦連合会会長)
  「大企業蓄積強化のための『一体改革』〜分配の不平等と再分配の不公平の是正で国おこしを」富山泰一さん(不公平な税制をただす会事務局長)
  「消費税問題と私たち99%の提案―財政の所得再分配機能を強化せよ―」山田博文さん(群馬大学教授)
  「消費税増税の流れを止めよう」井上徹二さん(税理士・公認会計士)
  「消費税増税に反対します」牧野由子さん(消費税をなくす全国の会・事務局長)
  「『暮らし』を改善し安心して生活できる社会を―消費税は増税すべきでない(その2)」山家悠紀夫さん(「暮らしと経済研究室」)
  「『暮らし』を改善し安心して生活できる社会を―消費税は増税すべきでない(その1)」山家悠紀夫さん(「暮らしと経済研究室」)
  「最大の不公平税制、消費税を震災復興財源にあててはならない」湖東京至さん(元静岡大学教授・税理士)
  「憲法理念による税制改革を」浦野広明さん(税理士・立正大学教授)
  「消費税の問題性―納税者の権利という観点から」綿引文明さん(税理士)

○ 以上、ご案内します。
  なお、連続講座「生活の憲法」第3回「租税と憲法」が7月7日(土)に行われます。定員までまだ少し空きがありますので、受講を希望される方は早めにお申し込みください。(法学館憲法研究所事務局)




 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]