法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

講演と対談「裁判と憲法 −裁判員制度・死刑制度を考える」(10/8)

2012年9月17日


 リレー対談「日本社会と憲法」の第2弾を下記の通り開催します。多くの方々にご参加いただきたく、ご案内致します。
 (法学館憲法研究所事務局)


PDF

「裁判と憲法 −裁判員制度・死刑制度を考える」
【日時】2012年10月8日(月・祝)15:00〜17:30
【会場】伊藤塾東京校
【講演】村井敏邦氏(大阪学院大教授・一橋大名誉教授)
    (村井氏の講演後、村井氏と浦部法穂・法学館憲法研究所顧問=神戸大名誉教授が対談)
【参加費】1,000円(法学館憲法研究所賛助会員・伊藤塾塾生・学生は500円)
     *リレー対談「日本社会と憲法」全3回分の参加費支払い済みの方の今回の参加費は不要です。
【事前予約制】メール(info@jicl.jp)かFAX(03-3780-0130)でお申し込みください。
【主催】法学館憲法研究所
【後援:伊藤塾

<村井敏邦氏>
一橋大学法学部長、龍谷大学法科大学院教授を経て、現在大阪学院大学法科大学院教授。元刑法学会理事長。法学館憲法研究所客員研究員。刑法、刑事訴訟法、刑事政策など幅広い分野に精通、法と心理学会などの立ち上げにも中心メンバーとして関与。誤判再審問題などでも積極的に発言。現在「WEB市民の司法」「村井敏邦の刑事事件・裁判考」を連載中。監獄人権センター代表も務める。
主な著書に、『盗聴立法批判−おびやかされる市民の自由』(日本評論社、共著)、『刑法−現代の「犯罪と刑罰」〔新版〕』(岩波書店)、『民衆から見た罪と罰−民間学としての刑事法学の試み』(花伝社)、『被告人の事情/弁護人の主張 −裁判員になるあなたへ』(編著、法律文化社)など。

【浦部法穂・法学館憲法研究所顧問】
神戸大学法学部長・副学長、名古屋大学大学院法学研究科教授を経て、現在法学館憲法研究所顧問、神戸大学名誉教授。法学館憲法研究所の公開研究会や公共訴訟研究会などの研究活動を主宰。そのホームページで「浦部法穂の憲法時評」
を連載中。
主な著書に、『違憲審査の基準』(頸草書房)、『いま、憲法学を問う』(共編著)(日本評論社)、『法科大学院ケースブック 憲法』(共編著)(日本評論社)、『憲法学教室(全訂第二版)』(日本評論社)、『憲法時評 2009-2011』(HuRP出版)、『憲法の本・改訂版』(共栄書房)など。



 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]