法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

憲法文献データベースで「選挙」に関する文献を検索

2012年12月3日

 衆議院が解散され、4日告示、16日投開票の日程が決まりました。当サイトに搭載している「憲法文献データベース」の選挙に関する文献の検索をご案内します。

「分類選択」で「議会・国会」関連文献は975件紹介しています。
「選挙制度」で検索すると、287件の文献が表示されます。最近では「議員定数ないしその削減」「選挙区と代表の方法に関する狭義の選挙制度(小選挙区制・比例代表性など)」に関する文献が多くなっています。政治資金法、選挙運動費用等の文献も多数です。
「参政権」で検索すると231件ヒットします。近年問題になっている、成年後見人、在留外国人、障害を持つ人、在外邦人の参政権など多岐に渡る文献が収載されています。また、インターネットでの選挙運動や個別訪問など選挙運動の自由に関する問題も参政権に関わり、多数の文献が紹介さています。「選挙運動の自由」は、表現の自由の一部でもありますので、「表現の自由」の分類選択から探す方法もあります。
「政党」では257件ヒットします。政党助成金、企業献金、議員の政党間移動等ホットな話題の文献が見られます。
「議員定数配分」、「投票価値の平等」、「一人一票」、「定数不均衡」などのキーワードで検索すると、関連文献をさらに絞り込めます。
なお、当サイトには選挙に関わる情報として下記ページなどがあります。
(法学館憲法研究所事務局)

【浦部法穂の憲法時評】
「『違憲状態』の国会」
「外国人参政権問題」
「一票の格差」

【今週の一言】
「『1人1票』は憲法上の原則 −最高裁判決の意義と今後の課題」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)
「1人1票と多文化主義法制度」殷勇基さん(弁護士)
「国会議員定数削減問題・民主的選挙制度実現の課題」横山聡さん(弁護士)
「『国民に信を問うべきである』と叫ぶけれど…」植村勝慶さん(國學院大學教授)
「ポピュリズムと民主主義の立て直し」小松浩さん(立命館大学教授)
「衆議院の比例定数削減を考える」山口真美さん(弁護士)
「衆参対等・連立時代における比例定数削減の愚」小堀眞裕さん(立命館大学法学部教授)

【憲法関連書籍・論文情報】
論文『投票価値の平等、議員定数、選挙制度を考える基本的前提』
ブックレット『比例定数削減か民意の反映か −明日のための今日の選択』
書籍『議員定数削減NO! ― 民意圧殺と政治の劣化』



 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]