法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

憲法文献データベースで「天皇」に関する文献を検索

2013年2月4日

 2月11日は「建国記念の日」です。わが国の「建国をしのび、国を愛する心を養う」日として神武天皇が即位したこの日が最適であるという趣旨から「建国記念日となる日を定める政令」(1966年)によって設けられました。制定当時は憲法の国民主権原理との関係で大論争となりました。
 この日を迎えるにあたり、当サイトに搭載している「憲法文献データベース」に収載されている天皇に関わる文献をご案内します。憲法の天皇に関する条章は、日本の伝統文化の記述と合わせて改憲案でも大きな争点になっています。

 分類選択の「天皇制」で検索していただきますと、現在、145件ヒットします。キーワード検索の「象徴天皇制」では26件、近年問題になった「女性天皇制」は4件です。分類選択の「戦争責任」とキーワードの「天皇」のアンド検索では4件です。
 改憲案では天皇を国家「元首」にすること、「公的行為」の権限を明記することが提案されていますが、これらのキーワードで該当文献が検索できます。「国旗は日章旗とし、国歌は君が代とする」ことも自民党改憲草案では採用されていますが、分類検索で「日の丸・君が代」を検索すると225件ヒットします。
 天皇との関係で、日本の「伝統」や「文化」を前文に記載することも提案されています。キーワード検索ではそれぞれ35件、122件ヒットします。その中には日本の伝統・文化に関する文献が多数存在します。

 なお、当サイトには「天皇」に関わる情報として下記ページなどがあります。
 (法学館憲法研究所事務局)

【浦部法穂の憲法時評】
『日の丸・君が代訴訟』最高裁判決
国旗・国歌強制のほんとうの問題
オリンピックと国旗・国歌
天皇の政治利用

【今週の一言】
東京『日の丸・君が代』処分取消し訴訟(第一次訴訟)の判決について」(尾山宏さん)
君が代不起立」(松原明さん・佐々木有美さん)
自民党の新憲法草案の内容と問題点」(森英樹さん)
『君が代』を起立して心を込めて歌え!? 〜国家(=近代公教育)は精神的自由を保障するのか〜」(竹森真紀さん)

【憲法関連書籍・論文情報】
特集『天皇制』(「週刊金曜日」2009年5月1・8日合併号所収)
書籍『「日の丸・君が代」を強制してはならない 〜都教委通達意見判決の意義』
論文「近代憲法と現代憲法」
特集『靖国を考える』
書籍『日本という国』
対談『象徴天皇制は危機に立たされているか』

 

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]