法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

憲法文献データベースで「震災・原発」に関する文献を検索

2013年3月4日

 東日本大震災・福島第一原発爆発から早くも2年が経とうとしています。震災からの復旧や原発事故の解明・責任追及の課題はどうなっているのでしょうか。原発からの脱却や回帰の問題をどう考えたらよいのでしょうか。
 「憲法文献データベース」は、憲法問題に関係する東日本大震災を含む災害や原発事故に関わる文献を搭載しています。

 キーワードで、「災害」と検索していただきますと、26件ヒットします。東日本大震災、地震、津波、原子力発電、エネルギーの検索ではそれぞれ関連文献がヒットします。
 震災や原発に関する憲法上の論点は多岐に渡ります。分類選択で個人の尊重・幸福追求権一般、生存権、平和主義一般、居住移転の自由などを検索しますと、おびただしい文献が表示されますが、この2年間は震災や原発に関するものが多数見られます。
 
なお、当サイトには「震災・原発」に関わる情報として下記ページなどがあります。
 (法学館憲法研究所事務局)

【浦部法穂の憲法時評】
復興に向けての原理原則
非常事態と憲法
脱・原発
電力使用制限令
原発再稼動
『がれき』の広域処理

【今週の一言】
モンゴルに核廃棄物最終処分場建設?」(西谷文和さん)
原発、憲法…理想を現実に ― 自分に出来る事を考えながら」(橋本美香さん)
手応え感じる福島原発告訴団運動 ― 99%が連帯し、無責任の時代に終止符を」(地脇聖孝さん)
哀れなるわが大地―核兵器廃絶と脱原発を今こそ」(TOMOKOさん)
原発と『第三の生存権』──『真の非核国』に向けて」(中里見博さん)
原子力発電と日本国憲法」(飯島滋明さん)
検証 福島原発事故・記者会見−東電・政府は何を隠したのか」(木野龍逸さん)
震災での女性支援はなぜ必要なのか」(竹信三恵子さん)
福島で生きる 福島を生かす」(煖エ文郎さん)
フクシマで生きる。世界と生きる」(根本敬さん)
ビキニ事件と福島の原発事故」(大石又七さん)
脱原発弁護団全国連絡会結成と原発訴訟参加の呼びかけ」(只野靖さん)
原発がもたらす憲法破壊」(山崎久隆さん)
『福島原発事故─どうする、日本の原発政策』(かもがわ出版)を書いて」(安斎育郎さん)
浜岡原発をついに止めた!!」(河合弘之さん)
東電原発事故被災者の苦悩と怒り」(中里範忠さん)
福島原発事故の現状とこれからの課題」(舘野淳さん)
東日本大震災に寄せて − 止まった時計を眺めながら」(神坪浩喜さん)

【憲法関連書籍・論文情報】
書籍「原発のコスト――エネルギー転換への視点」
論文「3・11が問いかけたもの −憲法で診る」
論稿「史上最大の災害派遣 −自衛隊をどう変えるか」
論文「東日本大震災後のアジアと日本 −憲法の視点から」
書籍『東日本大震災と憲法 − この国への直言』
書籍『内部被曝』
書籍「『主権者』は誰か ― 原発事故から考える』」
論文「『脱原発』と日本国憲法」
論文「原発は"不良債権"である」
書籍『3.11と憲法』
書籍『福島は訴える』
書籍『原発訴訟』
書籍『原発とヒロシマ』
論文「東日本大震災を踏まえた被災者救済の課題」
論稿「原発災害と憲法」
論文「阪神・淡路大震災と憲法論の課題」
論文「被災者に対する『公的支援』と憲法」
論文「『個人の尊重』を考える」

 

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]