法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

事務局からのお知らせ

 

憲法文献データベースで「子ども」「児童」に関する文献を検索

2013年5月6日

 5月5日は「子どもの日」です。1951年のこの日に児童憲章が制定されましたので児童憲章制定記念日でもあります。日本国憲法では「子ども」ないし「児童」の権利を一般的に保障する条項はありません(ちなみに外国では、例えばスペイン憲法では「子どもの完全な保護を保障」規定、イタリア共和国憲法では「母性、児童および青年を保護」の規定があります)。日本国憲法では教育(26条2項)と勤労(27条2項)の側面からの関連条項があります。 
 なお、子どもの権利については、1994年に国内で効力が生じた「児童の権利条約」(主に「子どもの権利条約」と称されています)が重要であり、文献データベースでも「子どもの権利条約」と入力しますと文献が、現時点で18件検索されます。
 キーワード検索では、「児童」は55件、「子ども」は3件、「子どもの権利」は45件ヒットします。「保育」(9件)、「障害児」(11件)などジャンルごとや、話題の「いじめ」や「体罰」でも文献が検索できます。井上ひさしさんの『子どもにつたえる日本国憲法』(シリーズ 子どもたちの未来のために)などは子どもに読んでもらう好例でしょう。
 分類選択→人権総論→子ども・未成年者で検索すると、351件ヒットします。
 子どもに関係が深い分類選択として26条の「教育を受ける権利・教育の自由」では690件ヒットします。キーワードで「教育の自由」(17件)、教育権(24件)教育を受ける権利(24件)も検索できます。
 (法学館憲法研究所事務局)

 なお、当サイトには「子ども」に関わる情報として下記ページなどがあります。

中高生のための映像教室「憲法を観る」
シリーズ「中高生の生活と憲法」
中高生のための憲法教室

 また、「子ども」に関わって次のような情報発信もしてきています。

【今週の一言】
『憲法が教えてくれたこと − その女子高生の日々が輝きだした理由』青木耕太郎さん
「『子ども・子育て新システム』で『保育』が破壊される」川口創さん
「『子どもの貧困』シンポジウムにぜひご参加下さい」竪 十萌子さん
「七生養護学校事件と『教育の自由』をめぐる攻防」窪田之喜さん
「世界の子どもたちの人権を考える一日に 〜 11月20日は『世界子どもの日』」浅井美絵さん
「学びと希望を奪う『貧困と自己責任』」白鳥勲さん
「『えほん日本国憲法』を作って」野村まり子さん
「子どもの人権をまもる」柳重雄さん
「世界の児童労働をなくそう」堀内光子さん
「子どもを守る 憲法を広げる」金子眞さん
「中学生が憲法を学ぶ」小堀俊夫さん
「憲法を子どもたちに教えたい」仲井真司さん
「子ども、未来、命 〜 ちひろの思いと憲法」松本由理子さん

【憲法関連書籍・論文情報】
書籍『子どもと保育が消えてゆく』
書籍『誰かボクに、食べものちょうだい』
論文「子どもたちの声、新学習指導要領、憲法」
論稿「憲法をよりどころにした教育子育ての新運動」
論文「いま、子どもたちが憲法と出会う学びをつくるということ」
中学生向けの憲法の本【夏休みシリーズ(2)】
小学生向けの憲法の本【夏休みシリーズ(1)】
書籍『香山リカと大塚英志が 子供たちが書いた憲法前文を 読んで考えたことと 憲法について考えてほしいこと』
対談集「特集『9世代、親子で語る9条』

【その他】
「憲法教育の目的、目標、内容、方法  ―これまでの到達点をふまえつつ考える」

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]