教員が集う 中高生のための映像教室 『憲法を観る』
 
 
トップページ 知っ得! 憲法 第2回 「思想・良心の自由」
 
第2回 「思想・良心の自由」
2011年1月17日
 

 人の内心におけるものの見方ないし考え方における各人の自由は日本国憲法第19条によって保障されます。したがって、特定の思想を強制したり、その思想を理由にした不利益な取り扱いをすることは禁止されます。また、思想を強制的に告白させたりすることも禁止されます。
  「思想・良心の自由」は国家によって侵されないだけでなく、学校や企業による侵犯も許されません。第19条の規定をふまえ、労働者の権利に関わる法律などにも信条などを理由とする差別的取扱いが禁止される規定が盛り込まれています。
  学校現場における国旗・国歌をめぐる強制の問題も「思想・良心の自由」の規定を活用した裁判がたたかわれています。

第19条
思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。

 
【「思想・良心の自由」を理解するために有益なページ
「日本国憲法 逐条解説 第19条」   「嫌いなのは自由、歌うのは義務?」(伊藤真)