教員が集う 中高生のための映像教室 『憲法を観る』
 
 
トップページ 知っ得! 憲法 第23回「生命、自由及び幸福追求に対する権利」
 
第23回「生命、自由及び幸福追求に対する権利」
2011年6月13日
 

 日本国憲法第13条にある「生命、自由及び幸福追求に対する権利」とは、およそ人が人間らしく生きていくために不可欠は基本的人権の総体を意味するといわれます。こんにち「私生活をみだりに公開されない権利」「自己の情報をコントロールする権利」などといわれる、いわゆるプライバシーの権利、あるいは自分のことは自分で決める、いわゆる自己決定権はこの13条を根拠に主張され、認められています。ただし、他人の権利を侵害するようなことは認められません。
  髪型や服装などのライフスタイルを決める自由も自己決定権の一つです。これまで学校生活上の規則などが憲法13条に照らして問われたこともありました。

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

 
【「生命、自由及び幸福追求に対する権利」を理解するために有益なページ
「日本国憲法 逐条解説 第13条」   「世界に一つだけの花」(伊藤真)