法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

映画「ノーム・チョムスキー イラク後の世界を語る」

Y・S
                              

 ジャン・ユンカーマン監督による映画「チョムスキー 9.11 Power and Terror」につぐ、チョムスキー教授インタビューの記録映画です。インタビューはマサチューセッツ工科大学のチョムスキー研究室で行われました。チョムスキー教授は、2003年7月22日に、イラク戦争開戦後の米国政府の政策や世界情勢、社会の病理などついて語っています。
 チョムスキー教授の背後の本棚には本がぎっしり詰まっていて、机の上まであふれています。「変形生成文法理論」で言語学の世界に革命をもたらした大学者の側面を彷彿とさせます。
 チョムスキー教授の政治論は、公の評価を受けることは乏しいようです。それにもかかわらず、年齢・地域・性別を問わず、多数の民衆からの支持をほしいままにしています。それは、彼の歯に衣着せぬ物言いや時の権力者への容赦のない批判もさることながら、ほんとうの民主主義の精神を伝えようとしているその態度によるものではないだろうか、と考えさせられる映画でした。

【映画情報】
制作年:2003年
上映時間:24分
監督:ジャン・ユンカーマン
出演:ノーム・チョムスキーほか
公式ページ

* 当HPでは以前、この映画の前作「チョムスキー 9.11 Power and Terror」映画「チョムスキーとメディア」も紹介していますので、ご案内します。

 

 
                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]