法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

映画「上海家族」

H・O
                              

 夫に愛人ができ、妻は15歳の娘と実家に戻る。やがて妻は別の男と再婚するが、その男もケチな人間だとわかり、また離婚。不幸が続く妻にその娘も振り回される・・・。
 ストーリーは目まぐるしいのですが、母と娘が不幸を乗り越えようとひたむきに生きる様子が淡々と描かれた映画です。夫婦の間、母娘の間の関係が中心の物語で、中国に生きる実際の家族をめぐる状況がよくわかります。人々が悩み、苦労し、助け合い、幸せを求めていくその姿はどこの国にも基本的には共通しているのだろうと再確認させてくれます。
 経済大国化する中国の動向に世界が注目するようになっていますが、中国に住む人たちの実際の様子を知ることは、中国という国との関係を考える上で何よりも大切なことだと思います。それは、中国などを侵略したことへの反省から平和憲法を持つことになった日本人にはとりわけ重要なことではないでしょうか。
 高層ビルが林立するようになった上海の街の様子、そこに住む庶民の姿もリアルに映し出されています。

【映画情報】
製作年:2002年
上映時間:1時間36分
監督:ポン・シャオレン
出演:チョウ・ウェンチン、リュイ・リーピン、ほか

* 当研究所は7月9日(土)に公開研究会「日中関係の歴史と未来」を開催しますので、ご案内します。こちら

 
                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]