法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

映画「西部戦線異状なし」

H・O
                              


 第一次世界大戦で西部戦線に駆り出されたドイツ兵を描いた映画です。学校で、国のために命を捧げる崇高さが説かれ、学生たちが兵士となっていくわけですが、軍隊での訓練を受け、戦地に送られるようになっていくと、戦争の悲惨さや愚かさ、無意味さを強く感じるようになっていきます。そんな兵士たちの姿と内面が描かれています。西部戦線は「異状なし」ではなく「異状だらけ」、ということを訴える反戦映画です。その映像にはリアリティと迫力があります。
 こうした映画も、世界の多くの人々の中に反戦の思いを広げる重要な役割をはたしてきたといえるでしょう。日本での平和憲法の誕生にも、そうした世界の動きが反映していることに思いを馳せたいものです。

【映画情報】
製作国:アメリカ
製作年:1930年
上映時間:136分
監督:ルイス・マイルストン
出演:リュー・エアーズ、ルイス・ウォルハイム、ジョン・レイ、ほか

<法学館憲法研究所事務局から>
 映像の力は大きいものです。当研究所が製作に協力したドキュメンタリー映画「戦争をしない国 日本」DVD「STOP戦争への道」も多くの人たちの胸に響いています。あらためてご案内します。




 
                              

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]