法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<シネマ・DE・憲法>

 

映画『薩チャン 正ちゃん −戦後民主的独立プロ奮戦記』

H・O
                                                           


 戦後間もない時期、ほとんどの国民は、もう戦争はご免という気持ちでした。そして人々は生活の再建に立ち上がり、民主主義実現への運動も広がっていきました。その時期の人々の最大の娯楽は映画でした。当時、人権や平和、民主主義の主張・取り組みを描く映画も数多くつくられ、それらのたたかいに寄与しました。独立プロはそのような映画製作の中心を担いました。
 この映画は、そうした独立プロの活動の中心にいた、山本薩夫監督=薩チャン、今井正監督=正ちゃん、などの仕事と代表的な作品が描かれています。「真空地帯」(山本監督)・「戦争と人間」(山本監督)・「戦争と青春」(今井監督)など戦争を問う作品、「暴力の街」(山本監督)・「どっこい生きている」(今井監督)など生活改善と権利・自由を求める人々と労働組合のたたかいを描く作品、「松川事件」(山本監督)・「にっぽん泥棒物語」(山本監督)・「真昼の暗黒」(今井監督)など国家権力の横暴を暴く作品等々が登場します。
 憲法を無視・否定するような政治が横行しているこんにち、独立プロの映画人の問題意識と心意気に多くのことを学ぶことになります。

 この映画の予告編がYouTubeにアップされています。こちら。ご案内します。
 
【映画情報】
上映時間:94分
監督:池田博穂
出演:山田洋次監督、降旗康男監督、香川京子、高橋エミ、ほか
劇場公開スケジュール(2015年8月18日現在):
東京(新宿) K's cinema  8月29日〜終了日未定
愛知(名古屋) シネマスコーレ 9月5日〜9月25日
大阪(大阪) シネ・ヌーヴォ 9月12日〜10月2日
京都(京都) 京都みなみ会館 10月3日〜10月16日
神奈川(横浜) シネマジャック&ベティ 10月10日〜10月23日
兵庫(神戸) 元町映画館 10月17日〜10月30日(調整中)
福岡(福岡) 中洲大洋劇場11月14日〜11月28日

*その他詳しくは公式フェイスブックでご確認ください。

 
この映画に関わって、以前当サイトに「独立プロ映画を語り継ぐ − 映画『薩チャン 正ちゃん』をつくる」(池田博穂監督)を掲載しました。こちら
 当ページでは以前、上記の中の多くの映画を紹介してきました。ご覧ください。
「真空地帯」
「戦争と青春」
「暴力の街」
「松川事件」
「にっぽん泥棒物語」
「真昼の暗黒」


 
                                                           


<「シネマDE憲法」関連情報>

「憲法を知ることは、リアルと普遍の間を何度でも行き来すること——『映画で学ぶ憲法』」志田陽子さん(武蔵野美術大学造形学部教授)



 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]