法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<今日は何の日?>

 

11月20日 世界こどもの日

 1954年の国連総会で制定された国際デーの1つである。各国の政府が適当と考える日を選んで記念するよう提案されており、日本では1959年に 「児童権利宣言」、1989年に 「児童権利条約」 が採択されたこの日を 「世界こどもの日」 に当てている。

11月21日 在宅投票制度廃止事件上告審判決(1985年)

 公職選挙法によって在宅投票制度が廃止された結果、投票できなくなった身体障害者が、国会がこの制度を復活させなかったのは選挙権を行使する機会の平等の侵害であり怠慢である(立法不作為)として、国家賠償を請求した。最高裁は1985年のこの日、国会議員の行為が違法とされるのは例外的な場合であると限定して請求を斥けた。その後ハンセン病訴訟や学生無年金訴訟の地裁判決等では、国会の怠慢をこの例外の場合に当たるとして違憲ないし違法としている。


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]