法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<今日は何の日?>

日本や世界の、人権、平和、憲法に関わる記念日やできごとを広くとりあげています。
 

12月8日 太平洋戦争開戦の日

1941年12月8日、日本軍はハワイの真珠湾やマレー半島を奇襲攻撃し、太平洋戦争に突入した。それはアメリカに対する最後通牒を渡さない奇襲攻撃だったことから、アメリカ軍はその後「リメンバー・パールハーバー」を戦争遂行の合言葉とした。

12月9日 障害者の日

1981年の国際障害者年を記念して、12月9日が「障害者の日」と定められた。障害者基本法によると、この日を定めた目的は「広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化、その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めるため」とある。また、障害者基本法の公布日である12月3日からの1週間を障害者週間としている。

12月11日 恵庭事件発生

北海道千歳軍恵庭町にある自衛隊の演習場付近の酪農民と自衛隊との間には、自衛隊が演習する場合は事前に連絡するという紳士協定が成立していた。1962年のこの日、自衛隊は連絡しないでカノン砲を射撃した。抗議を受け入れられなかった酪農民は、自衛隊の連絡用の電話線を数か所切断したため、自衛隊法違反の罪に問われた。5年後、札幌地裁は法律を限定解釈して、電話線は自衛隊法のいう「その他の防衛の用に供する物」に当たらないと判示して無罪にした。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]