法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<今日は何の日?>

日本や世界の、人権、平和、憲法に関わる記念日やできごとを広くとりあげています。
 

4月7日(世界保健デー)

世界保健機関(World Health Organization : WHO)は全世界の人々の健康を守るための活動を行っています。「世界保健デー」は、このWHOの憲章が効力を発した1948年4月7日を記念して設けられました。世界では毎年50万人以上の女性が周産期に亡くなっています。そして、1060万人の子ども達が5歳未満で亡くなり、そのうちの40%は生後1ヶ月以内で亡くなっています。2005年の世界保健デーの標語は、“Make Every Mother and Child Count”となっています。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]