法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<今日は何の日?>

日本や世界の、人権、平和、憲法に関わる記念日やできごとを広くとりあげています。
 

5月10日(愛鳥の日)

1950年、5月10日からが野鳥を愛護する愛鳥週間、その初日が愛鳥の日とされるようになった。
ところで、日本国憲法の重要な原理となっている平和主義の象徴としてハトがイメージされるが、それは聖書の『創世記』に出てくるノアの方舟の物語に由来しているそうである。ノアが大洪水から逃れるために、方舟の窓からハトを放し、戻ってきたら洪水が引いた。ここからハトが平穏無事な状態の象徴となったとのことである。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]