法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<今日は何の日?>

日本や世界の、人権、平和、憲法に関わる記念日やできごとを広くとりあげています。
 

沖縄慰霊の日(6月23日)

太平洋戦争で、一般住民が地上戦を体験したのは沖縄だけである。沖縄戦では戦死者が20万人を越したが、そのうち9万4000人余りは一般県民や子供だった。この沖縄戦で軍司令官牛島満中将が糸満の摩文仁で自決した日が1945年6月23日の未明とされ、この日に日本軍の組織的戦闘が終結したとし、沖縄慰霊の日が制定された。この日は沖縄の各地で慰霊祭が行われ、沖縄県民にとってこの日は特別の日となっている。
なお、1945年のこの日に日本軍の組織的戦闘が終結したとはいえ、沖縄ではそれ以降も戦闘は続き、琉球列島守備軍が米軍司令部で正式に降伏文書に調印したのは9月7日だった。
日本国憲法の平和主義を理解する上で沖縄戦は欠かせない。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]