法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<今日は何の日?>

日本や世界の、人権、平和、憲法に関わる記念日やできごとを広くとりあげています。
 

9月11日(アメリカ同時多発テロ事件の日)

2001年9月11日、にアメリカでハイジャックされた大型ジェット旅客機が世界貿易センタービルやアメリカ国防総省・ペンタゴン本庁舎を目掛けて激突し、甚大な被害を及ぼした。犠牲者の数は約3000人とされる。
アメリカのブッシュ政権はこのテロ攻撃がオサーマ・ビンラーディンをリーダーとするテロ組織アルカーイダによって計画・実行されたと断定した。そして、アフガニスタンが彼らを保護しているとして、攻撃を開始した。ブッシュ政権は2002年にはイラク、イラン、北朝鮮をテロ支援国=悪の枢軸とし、大量破壊兵器を隠し持っているという理由でイラク戦争を開始した。
イラク戦争においては、日本国憲法の理念に反し、日本の自衛隊が戦地に派遣されることになった。そのような中で改憲論議が進められることになった。
奇しくも、その9月11日は衆議院選挙の投票日となった。あらためて憲法とその理念を考えながら、選挙権を行使したい。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]